ファスナーポーチを作ってみた!(型紙付き)

今回ご紹介するのは、手縫いで簡単に作れる!
ぺたんこ型のポーチです♪(製作時間 約90分。)
 
入れ口が半月型になっているので、大きく口が開き使いやすい形ですね。

作り方15

今回もまずは材料から見ていきましょう!

材料

【材料】

          (ポーチ 大)    /   (ポーチ 小)

  • 表布・・・25cm×17cm   /  17cm×12cm
  • 裏布・・・25cm×17cm   /  17cm×12cm
  • キルト芯・・・25cm×17cm /  17cm×12cm
  • ファスナー・・・(20cm)1本 / (14cm)1本

※その他好みで、レースなどの飾り。

※表布・裏布ともどんな生地でも良いのですが、
このポーチでは、表布はオックス地・裏布はブロードを使用してます。

キルト芯は薄手のものでOK。


スポンサーリンク

ファスナーポーチの作り方は?

【作り方1】

作り方1

大・小とも作り方同じ。(写真はポーチ大です。)
  
型紙の大きさどおりに 表布・裏布・キルト芯を裁ちます。
        
※型紙は縫いしろを含んだ大きさです。

【作り方2】

作り方2

表布の裏側にキルト芯を重ねます。

【作り方3】

作り方3

キルト芯を重ねた表布を半分に折ります。

写真のように、両脇を下から、5cm(ポーチ小は3cm)のところまで、
縫いしろを1cmあけて縫います。(半返し縫い。)

【作り方4】

作り方4

入れ口の半月型の部分の縫いしろを1cm折り、マチ針で留めます。
         
しつけ糸で、縫いしろを粗く縫って、仮どめしておきます。
(青い糸がしつけ糸です。)

反対側も同様にします。

【作り方5】

作り方5

作り方4の袋を表に返します。
   
脇を5cm(ポーチ小は3cm)縫ったところから、1cm程度あけて、
ファスナーを袋の口にマチ針で留めます。

ファスナーが左右でずれないように留めます。

【作り方6】

作り方6

ピンクの線のように、表布をファスナーにまつり付けます。(両側とも同じ)
        
※縫い糸がなるべく表にでないよう縫います。

【作り方7】

作り方7

ファスナーをまつりつけたところ。

しつけ糸を抜いてください。

【作り方8】

作り方8

脇はだいたい、ファスナーの留め具のあたりまで縫いつければOKです。

【作り方9】

作り方9

袋を裏返します。

写真のように、ファスナーの端を開いて三角に折り、縫いとめておきます。
(反対側の端も同じ。)

【作り方10】

作り方10

裏布を中表に半分に折り(この布は無地なので表裏がありませんが)、表布と同じように、
両脇を下から5cm(ポーチ小は3cm)のところまで縫います。縫いしろ1cm。
          
【作り方11】

作り方11

裏布の袋を表に返します。

裏布の袋の中に作り方9の表布を入れます。(裏側どおしを合わせる。)

裏布の入れ口部分の縫いしろを1cm折り返して、
表布のファスナーの部分にマチ針で留めます。

【作り方12】

作り方12

裏布も表布のように、ファスナーにまつり付けます。

ただし、写真のように脇も開けないでぐるっと一周続けて、まつり付けます。

【作り方13】

作り方13

袋を表に返してできあがり。

【作り方14】

作り方14

好みで、レースなどを縫いつけてもいいですね。

【作り方15】

作り方15

ポーチを開いたところ。

【作り方16】

作り方16(完成)

ファスナーにタッセルを付けてみました。
これにて完成!




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ