羊毛フェルトで目玉おやじを作ってみた!

今回作ってみたのは高さ約5cmの
ゲゲゲの鬼太郎にでてくる目玉おやじ!

漫画やアニメの本物の画像を参考に、
試行錯誤しながら作成してみました。

17

もう少し可愛らしく作りたい方は、
赤色部分を明るい赤色、またはピンクにして
円の直径を多少大きくすると変わりますよ♪

製作時間は約1時間半で、
意外と簡単に作れます(・∀・)

さっそく材料から見ていきましょう!

スポンサーリンク

目玉おやじの作成に使用する材料と用具

材料

  • 羊毛フェルト白色・・・約3g~5g
  • 羊毛フェルト肌色・・・約3g~5g
  • 羊毛フェルト黒色・・・少量
  • 羊毛フェルト赤色・・・少量
  • フェルティング用マット
  • 雑誌、新聞、スポンジなど(机を傷つけないためマットの下に敷く)
  • ニードル(太めの物は固定や型作りに、細めの物は仕上げや細かいものに使うといいです。)
  • 定規


目玉おやじの作り方

【作り方01】

  • フェルティングマット(マットの下になにか敷きましょう)
  • ニードル
  • 白色の羊毛フェルト


をまずは用意してください。

01

目玉を作ります。

直径約2.8cmの球形を作ります。

フェルトボールを作る要領で羊毛フェルトを巻きながら
ニードルで刺し固めます。(型崩れ防止の為、きつく巻き、刺し固めましょう。) 

【作り方02】

02

目玉の形を整えます。

両手の平でコロコロと転がして球形を作り、
仕上げは細いニードルで浅めに刺しましょう。   

【作り方03】

03

つぎに目の赤い部分を作ります。

直径約1.8cmの平たい円形です。

赤いフェルトを少量用意し、
指で渦巻状に巻いてください。

【作り方04】

04

赤い羊毛をフェルティングマットに置き刺し固めます。

【作り方05】

05

目の黒い部分を作ります。

直径約0.8cmのい平たい円形です。
目の赤い部分と同様に作ってください。

【作り方06】

06

白い目玉に赤の平たい目を付けます。

赤の円の縁から刺して、
その後中も刺して付けてください。

赤の厚みが無くなり白い目玉にくっ付く感じです。

【作り方07】

07

目の黒い部分を付けます。

黒い部分も赤い部分と同様、
縁から刺して付けてください。

【作り方08】

08

白い点を作ります。

親指と人差し指で極少量の白いフェルトを取り丸めます。

黒い円の中心よりも少し外側に置いて刺し、
1mmぐらいの円になるように付けます。

これで目玉部分は完成です。

スポンサードリンク

【作り方09】

09

つぎに胴体を作ります。

縦2cm底辺の直径1.5cmの水のしずく型を作ります。

上が細く、下が広がった形にします。

肌色のフェルトを用意し、
巻きながら刺し固めていきます。

巻いていくとき片側は折り込んで巻き、
もう片方はそのまま
にしてください。

ボサボサした方は後で目玉(頭)を付ける部分になります。

胴体のボサボサ部分を上から軽く押すと、
目玉の長さよりも短いのが丁度よいバランスです。


(刺していくと細長くなってきます。

ボサボサの部分も含めて縦が3cmを超えると
見た目のバランスと安定が悪くなりますから
定規で長さを測りながら長くならないように上手く刺し固めましょう!)

【作り方10】

10

腕2本、足2本を作ります。

腕は長さ2cm、足は長さ3cmです。

肌色のフェルトを用意し
巻きながらニードルで刺し固めていきます。

腕も足も両端を折り込まず、
ボサボサのままにします。

そのため刺していくと次第に長くなっていくため、
実際の完成予定の長さより少ない幅のフェルトを使って巻いてください。

【作り方11】

11

足の甲を作ります。

足の端から1cmの所を刺して直角に曲げてください。

曲がった先がまだボサボサのままなので、
刺して足の甲になるように作ってください。

【作り方12】

12

手の甲を作ります。

片方のボサボサの端を折ります。

端から0.5cm程のところを何度も刺してくびれを作ります。

折った先は手の甲のように
丸くなるように形を作ってください。

【作り方13】

13

胴体に足を付けます。

足のほうから胴体に向かって刺してください。
 
【作り方14】

14

胴体に手を付けます。

手のほうから胴体に向かって刺してください。

【作り方15】

15

最後に胴体に目玉(頭)を付けます。

胴体から目玉に向かって刺してください。

【作り方16】

16

おへそとお尻の線を付けます。

おへそはお腹の真ん中より下に
ニードルを何度も刺して凹ませます。

お尻は下から1cmを測り、その部分から縦にニードルを刺し始め
段々と下まで線を付けます。

胴体の底が丸いため安定が悪いです。

安定を良くしたい場合は胴体の底を刺し固め平らにします。

【完成】

18

これで出来上がり♪




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ