熱中症予防対策に最適!食べ物や飲み物はこれがおすすめ♫

004227

連日35度を超す猛暑日が続いていて、
外に出ると気が滅入ってしまいますね^^;

そんなわけで私は日中はあまり外に出ないで
エアコンの効いた室内に引きこもっていますw(←ダメ人間)

でも、室内でも気をつけないと熱中症にかかってしまう場合があり、
近年室内で発症される方も増えているので注意が必要です!

今回は熱中症予防対策について食べ物や飲み物のおすすめ
混じえつつ解説していきたいと思います。

熱中症について

020435

熱中症とは、屋内・屋外を問わず高温や多湿な状態の環境で
発症する状態の総称です。

症状にはめまい、頭痛、吐き気など気分が悪くなる状態が多く、
そのまま気を失い、死に至る場合もあります。

ただ、熱中症は恐ろしい病気でありますが、
そのほとんどが65歳以上の方が発症するものなので、
それ以外の方はそれなりに気をつければ問題はないでしょう。

しかし、体調不良の方や肥満者、生活習慣が乱れている方は
比較的かかりやすい
ので、しっかりした熱中症対策が必要です。

スポンサーリンク

どのようなものを摂取すればよいのか?

①水分

プリント

やはりなんといっても大事なのが水分補給です。

喉がかわいたと感じてから飲むと手遅れになる場合があるので、
こまめに水分を補給するようにしましょう!

また、汗を大量にかくとミネラル分も一緒に出て行ってしまうので
薄めたスポーツドリンクをとると効果的です。

②ビタミンB1

エネルギー代謝を活性化してくれるビタミンB1♫
体をバテにくくしてくれるので夏バテ予防にもなります。

主に豚肉やのり、きなこ、大豆に含まれています。

③カリウム

ミネラル分の中でもカリウムは気をつけないと忘れがち。

過剰に摂取してしまった塩分を流してくれる作用もあるので、
日頃からとっておきたい栄養素です。

主にバナナやほうれん草、じゃがいも、のりに含まれています。

④クエン酸

クエン酸は疲労の原因物質である乳酸を分解してくれるため
疲れを残さない働きをしてくれます。

また、体内で余分に使われるカルシウム量を
抑える働きもします♫

主に梅干しやオレンジ、黒酢、レモン、グレープフルーツに含まれます。

薬局でも安く売っているので飲み物に溶かして飲むのも
効果的ですね。

一番大事なこと

これまで摂取しておくとよいものについて取り上げて来ましたが、
上だけのものを食べればいいというわけではありません。

何事もバランスよく食べるのが一番いいと私は思います。

規則正しい生活、しっかり3食食べてしっかり睡眠をとる!!

それが熱中症にかからないための一番の対策ですよ♫




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ