調布花火大会2013 日程・おすすめ穴場スポットはココ♫

夏と言ったらやっぱり花火

2013y07m07d_154155551

大切な人と夏の思い出を作るには
絶好のイベントですね♫

でも有名な花火大会なんかに行くと、
人が多すぎて大変!

調布花火大会も例に漏れず、
年々人気が高まっている花火大会です。

いい場所が取れず、遠くから花火が
ちょこっとしか見えなかったり
…><

なんてこともよくあるのです。

当日そんな思いをしないためにも、
今回は調布花火大会の穴場スポットをご紹介したいと思います!!

調布花火大会の日程等

・日程

平成25年8月24日(土曜日)※雨天の場合8月25日

開会式:18時25分
花火打ち上げ:18時45分~19時45分

・場所

調布川多摩川河川敷

1,布田会場
2,京王多摩川会場

・打ち上げ本数

9000本

調布花火大会の見どころは?

調布花火大会の目玉はなんといっても
音楽に合わせて花火を打ち上げる「ハナビリュージョン」

ハナビリュージョンは前半と後半に分かれているのですが、
なんといっても後半の8号玉をどんどん打ち上げるのは圧巻ですよ~♫

↓去年のハナビリュージョン後半の様子

やはり8号のスケールの大きさと響き渡る音は壮大ですね~♫
圧倒されて去年は口開きっぱなしでしたw

スポンサードリンク

調布花火大会の穴場スポットは?

調布花火大会を打ち上げ会場で見るのももちろんいいのですが、
帰りのアクセスや、会場の混雑を考えるとおすすめできません。

今回は、少し打ち上げ会場から離れた場所で、
お金がかからないところ
をチョイスしてみました♫

①多摩川を挟んだ川崎側の土手

今回おすすめする中では
最も混雑することが予想されますが、
それでも本会場よりは空いているのがココです。

駅としては京王稲田堤駅で下車、
土手を登り、布田会場向かいまで南下します。

この辺りは屋台やトイレもしっかりあり、
寝っ転がって空を見ると真上に花火があるので最高です♫

ド迫力の花火を見たい方には俄然おすすめのスポットです!

ただ、まさに絶景なため2,3時間前には
場所取りをしていないと厳しいかも。


大きな地図で見る

②稲田公園

こちらも川崎側のビューポイント!

私も以前はよく公園内の野球グラウンドで花火を
眺めていました^^

人がそんなにたくさんいないので
のんびり見たい方におすすめです。

ただ、最近は覗いていないので
もしかしたらグラウンドは入れないかも。

公園なのでトイレがあるのもうれしいですね。


大きな地図で見る

③布田公園

やはりトイレなどのことを考えると
公園は外せないスポットですねw

ココも会場ほどこまずに
そこまで遠くないのでおすすめな場所です。


大きな地図で見る

④イトーヨーカドー国領の屋上駐車場

おそらく様々なHPでこの場所を
おすすめされているのではないですかね?w

毎年この日だけ17時から大会終了まで
屋上の駐車場を開放
されています。

スーパーなだけあってトイレは綺麗だし、
食料も安価で調達できるので定番スポットですね。

少し会場から距離はありますが、
ココが一番安心して見れる
かも。


大きな地図で見る



どこの場所でも言えることですが、
場所取りをする際にはブルーシートに
ペットボトルのおもりを乗せると危なくなくていいですよ♫

場所取りをする際にはこんなTシャツを着ていると
周りの人にもアピールできていいかも!?




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ