毛虫皮膚炎は人にうつるのか?症状や治療法は?

毛虫って聞くとなんだか皮膚がかゆくなりませんか?

kemusi01

毛虫は夏場にたくさん現れるので、公園や庭木の傍で遊ぶときは
注意しないと赤い発疹が出て痒い思いをしてしまいます…><

最近ではお笑い芸人のスギちゃんが、
外のトイレを使っていたら毛虫皮膚炎になってしまったそうですw

今回は毛虫皮膚炎の症状・治療法や人にうつるのか?
などの疑問にお答えしたいと思います。

毛虫皮膚炎とは?

毛虫皮膚炎というのは、毛虫(多くの場合はチャドクガの幼虫)
の毒針に刺されることで発症するものです。

毛虫は数十万本の小さな毒毛をもっているため、
風に運ばれて知らないうちに刺されてしまう場合も多いようです。

よく、蕁麻疹(じんましん)と間違われることもありますが、
しばらくして発疹が消えるものは蕁麻疹、
消えない場合は毛虫皮膚炎の可能性が高いです。

人にはうつるの?

毒針が残っていれば他の人にもうつりますが、
皮膚炎自体は感染症ではないため、他人に感染することはありません。

症状は?

毛虫皮膚炎は、毒針毛に含まれる物質がアレルゲンとなって人体が反応するため、
人によって症状の現れやすさが異なることがあります。

大体の方は刺されてから数時間してから痒みがでてきて、
その後発疹が1~2日後につよくなり、1~2週間程度で収まります。

スポンサードリンク

毛虫皮膚炎の治療法や対策は?

毛虫に刺されたと思ったら、まずは毒針を洗い流すことが先決です!

発疹直後は体を流水で十分に洗い、
衣服にも毒針毛が付いているのでしっかり洗いましょう。

また、刺された部分を掻いてしまうと
毒針毛が体内に入り込んでしまうので治癒が遅くなってしまいます。

どうしても痒くてしょうがない場合には、
抗ヒスタミン剤などの痒み止めや水風呂に入ると有効ですね。

他にはステロイド剤で炎症を抑えるのもいいですが、
やはり一番は皮膚科を受診することですね。

お子さんの場合ですと患部をどんどん引っ掻いてしまって、
とびひなどの皮膚感染症を併発させる危険性も…!

なので早めの皮膚科受診をおすすめします^^;

a1180_006210

毛虫皮膚炎の対策としては、

  • 公園などでツバキやサザンカなどの木に近づかない
  • 洗濯物は樹木から離れたところで干す


など毛虫の毒針が風で飛んでこないように
夏場は気をつけるようにしましょう!

もし、庭木に毛虫がうじゃうじゃいた場合は
「汚物は消毒だー!!」と言って駆除してやりましょう♫




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ