マスキングテープの使い方!小物アレンジなどの簡単活用術!

「マスキングテープって使い道がイマイチ分からない…」

ノートに貼ったりしてみても
なんかパッとしないなんてことはありませんか?

マスキングテープってかわいいデザインの物が多いし、
安いからつい買ってしまうんですよね♪

でも、うまい使い方が思いつかないと
せっかくのかわいいマスキングテープも持ち腐れ!

今回はそんな持てあまり気味のあなたのために、
マスキングテープの基本的な使い方や、
簡単なアレンジ方法
についてご紹介します!

スポンサーリンク

マスキングテープの使い方は?こんな活用法も!

 
マスキングテープはシールやラベル、テープ、付箋やメモなど、
何通りにも使えるとても便利なテープです。
 

マスキングテープの特徴

  • もともと仮留め用テープのため
    粘着力が弱く、キレイに剥がせる。
  • 紙でできているので、手でちぎって使える。
    カッターやはさみは無くても、マスキングテープだけあればOK。
  • 紙でできているため、テープに字が書きやすい。
  • おしゃれな柄のマスキングテープは貼るだけで
    小物をデコレーションできる。
  • 見えてもOK。見た目がかわいくてきれいなので、
    テープを隠して貼る必要はありません。

    ちぎって上からペタペタ貼るだけで素敵な仕上がりです。


こういった、マスキングテープの特徴を
生かした使い方
をご紹介します。

【1-マスキングテープ】

マスキングテープいろいろ。

マスキングテープは手でちぎって使えるので、
テープカッターは必要ありません。

ですが、おしゃれなテープカッターやホルダーにいれると
インテリア雑貨としても楽しめます♪

1-マスキングテープ

【2-封筒アレンジ①】

無地の封筒にマスキングテープを貼って、
かわいい封筒に。

封かんシールもマスキングテープを円く切って貼りました。

2-封筒アレンジ①

【3-封筒アレンジ②】

封筒表側。

3-封筒アレンジ②

【4-CDラベル①】

オリジナルCDにもマスキングテープをちぎって、
ペタッと貼ってラベルに。

テープに字が書きやすいのもいいところ。
(油性ペンやボールペンがおすすめ)

4-CDラベル①

【5-CDラベル②】

マスキングテープは、
キレイに剥がせるのも特徴。

ラベルの貼りかえもかんたんです。

【6-ノートのアレンジ①】

シンプルなノート。

6-ノートのアレンジ①

【7-ノートのアレンジ②】

好きなマスキングテープを貼って、
お気に入りのデザインに。

マスキングテープをハート型に4枚切って、
クローバー型に貼りました。

7-ノートのアレンジ②

【8-インデックスシール】

短く切ったマスキングテープを2つ折りにすれば、
インデックスシールになります。

何枚でも、必要な分だけインデックスシールが作れるので便利です。

8-インデックスシール             
【9-スクラップブック①】

スクラップブックとマスキングテープ、
写真を用意。

9-スクラップブック①

【10-スクラップブック②】

スクラップブックを開いたところ。

10-スクラップブック②

【11-スクラップブック③】

写真を貼りました。
(糊やボンド、両面テープなどで貼ってください。)

11-スクラップブック③

【12-スクラップブック④】

写真の周りにテープをフレームのように貼りました

ちぎって貼ったマスキングテープに、
メモを書きます。

12-スクラップブック④

【13-スクラップブック⑤】

また写真を貼りました。

13-スクラップブック⑤

【14-スクラップブック⑥】

マスキングテープをちぎって、
写真を留めるように貼るだけでも素敵です。

マスキングテープをお魚や
ハート型に切り抜いて貼りました。

14-スクラップブック⑥

【15-スクラップブック⑦】

これは、写真を貼る前にスクラップブックに
マスキングテープを貼りました。

15-スクラップブック⑦

【16-びんのデコ①】

ガラス瓶いろいろ。

16-びんのデコ①

【17-びんのデコ②】

マスキングテープはガラスにもぴったりくっつくので、
瓶のアレンジにも最適です。

また、キレイに剥がせるので貼り替えもかんたん。

17-びんのデコ②

【18-ラッピング①】

マスキングテープをラッピングに使うだけでかわいく、
おしゃれなラッピングになります。

18-ラッピング①

【19-ラッピング②】

透明な小袋に入れたキャンディーと
マスキングテープを用意。

19-ラッピング②

【20-ラッピング③】

左側は、袋の口を折って、
マスキングテープを真っ直ぐ貼っただけです。

右側は、袋の口を絞って、
マスキングテープで留めました。

袋の下もマスキングテープで飾っています。

20-ラッピング③

【21-リボン①】

マスキングテープでリボンを作ります。

マスキングテープを8cmくらいに切ります。

テープの中央の粘着部分を1cm程度あけて
両側からテープを折ります。

21-リボン①

【22-リボン②】

①のマスキングテープの中央をつまんで、
リボンの形にします。

4~5cmの長さのマスキングテープを
半分の巾に切っておきます。(写真上)

22-リボン②

【23-リボン③】

半分の巾に切ったマスキングテープを
リボン形につまんだマスキングテープの中央に巻きます。

巻いたテープの粘着部分を少し残しておきます。

23-リボン③

【24-リボン④】

③のマスキングテープのリボンを
ラッピングする袋に貼ります。

24-リボン④

【25-リボン⑤】

リボンのすぐ下にマスキングテープを貼ります。

25-リボン⑤

【26-リボン⑥】

はみ出たマスキングテープはハサミでカットします。
(写真は裏側)

【27‐リボン⑦】

ラッピングできあがり。

27-リボン⑦

最後に

いかがでしたか?

どれも今すぐできるマスキングテープの活用法なので、
ぜひ今日から試してみてください!

それと、「私はこういう使い方をしているよ!」
なんていうあなた独自の使い方があれば、
下のコメント欄に残していただけると私もうれしいです♪

では、最後まで閲覧して頂きありがとうございました!




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

One Response to “マスキングテープの使い方!小物アレンジなどの簡単活用術!”

マスキングテープの素敵な活用法紹介Webサイトまとめ! | Lifeなび にコメントする

サブコンテンツ