幼稚園用の通園バッグの作り方!画像付きで簡単!

☆手縫いでも作れる通園バッグ☆

ミシンが無くても簡単に作れちゃう
ハンドメイドバッグです。

「手芸なんてボタン付けしかしたことないよ><」

という人でも安心して手作りできますb

そして、今回のものはキルティングを使用しているので、
幼稚園の通園やレッスン用のバッグにも使えますよ♪

↓完成図
レッスンバッグ完成品(レッド&ブルー)

縫い目が表に出るところが少ない作り方なので、
縫うのに自信がない方でも大丈夫です。
      
制作時間は手縫いで約2時間程度です。
(バッグ本体のみの時間)

もちろん、ミシンを使えば
ぐっと速く簡単に作れますよ( ´∀`)b

スポンサーリンク

通園バッグに使う材料は?

材料

材料

  • 表布:キルティング地(ギンガムチェック)・・・43×66cm
  • 裏布:ブロードやシーチングなど(ドット)・・・43×66cm
  • リボン用の布:裏布と同じ・・・13×42cm
  • アクリルテープ(25ミリ幅・赤)・・・78cm
  • ボタン(18mm・赤)・・・4個
  • 手縫い糸(#30くらいの太さ)
  • ※ボタンとリボン用の布はお好みで使用してください。


布地などは手芸店に行かないと手に入りにくいので、
近くで買えそうもない場合はネット通販でまとめて買うといいでしょう。

では次からは早速作り方を紹介したいと思います!

幼稚園用の通園バッグの作り方は?

※画像が小さくて見づらいことがあるので、
その場合は画像をクリックすると大きくなります。

1,女の子向けの通園バッグ(手縫いバージョン)

1,表布・裏布を図の通りの大きさに各1枚づつ裁ちます。
(これは縫いしろを含めた大きさです。)

持ち手のアクリルテープは39cmに2本切ります。

作り方1

2,表布のキルティングを中表に半分に折ります。

折った布の両脇に1.5cmずつ縫いしろをとり、
ピンクの線のように縫うところに印を付けます。

作り方2

3,印の上を半返し縫いでしっかり縫います。両脇とも縫います。
(写真の紫の線は、作り方2で引いた印です。) 

#30番の太さの糸だったら1本どりでOKです。

作り方3

4,裏布も同様に、中表に半分に折り、両脇に1.5cmの縫いしろの印を付けます。
片側の脇は真っ直ぐ縫います。

もう片方の脇は約15cm、
返し口の部分をあけて縫います。

作り方4

5,キルティングの表布を表側に返します。

写真のように、袋の脇から13.5cmのところに
持ち手のテープを縫いつけます。

テープの端は袋の布の端に合わせます。

作り方5

6,テープの端から0.5cmのところと、
さらに1cm間をあけたところをしっかり縫います。

もう1本の持ち手も同様に付けます。

作り方6

7,アイロンで袋の脇の縫いしろを開いておきます。

裏布で作った袋の脇の縫いしろも
同様にアイロンをかけて開いておきます。

作り方7

8,写真のように、裏布の袋に表布の袋を入れるようにして、
中表に袋を合わせます。

作り方8

9,中表に合わせた袋の口から3㎝のところを、
1周ぐるっと縫います

作り方9

なみ縫いでOKですが、持ち手のテープの上だけは、
半返し縫いでしっかり縫います。

作り方10

10,裏布の袋の返し口から、
表布の袋を引き出し、袋を表に返します

作り方11

11,表に返したところ

作り方12

12,返し口をコの字に縫い合わせて閉じます。

袋の内側になるので
細かく縫わなくてもOKです。

作り方13

13,裏布の袋を中に入れ、
袋の口にアイロンをかけておきます。

作り方14

14,袋の口から0.4mmのところを1周ぐるっと、なみ縫いします。
※縫い目が表のキルティング側に出ないよう、
浅く針を入れて縫います。

作り方15

縫い目が少しだけでるように縫います。

作り方16

15,バッグの本体ができました。

作り方17

16,リボンとボタンで飾りつけしてみました。

作り方18

リボンの作り方は、次の章の【リボンの作り方】をごらんください。

スポンサードリンク

2,リボンの作り方

1,布を32cm×13cmに1枚、10cm×10cmに1枚裁ちます。

リボン作り方1

2,以下の手順で折っていきます。

  1. 大きい方の布の下から4cmのところを折ります
  2. 上から4cmのところを折ります
  3. 右から9cmのところを折ります
  4. 左から9cmのところを折ります


  5. リボン作り方2

    これで14×5cmの大きさになりました。

  6. 写真のように、真ん中をつまんで糸で少し縫いとめておきます
  7. 10cm四方の布を上下から2.5cmずつ折ります
  8. (6)の布をさらに真ん中から半分に折ります
  9. (5)のリボンに(7)の布を巻いて、
    写真のように裏側でまつり縫いで縫いつけます


  10. リボン作り方3

1,男の子向けの通園バッグ(ミシンバージョン)

レッスンバッグ(ブルー)

こちらは赤い持ち手のバッグを
ミシンで作ってみました。

底側の布を切り替えて2色のバッグにしてます。

材料

  • 表布:キルティング地(ギンガムチェック)・・・43×66cm
  • 裏布:ブロードやシーチングなど(ドット)・・・43×66cm
  • 切り替え用の布:裏布と同じ・・・43×21cm
  • アクリルテープ(25ミリ幅・赤)・・・78cm
  • ミシン糸


作り方は、手縫いで縫うところと同じところをミシンで縫うだけで、
赤い持ち手のバッグと同じです。

底の切り替え布を付ける場合、
切り替え用の布を43×21センチに裁ちます
      
切り替え用布を写真のように、
最初に表布の真ん中にミシンで縫いつけておきます。

縫いしろを両側1.5cmずつ折ります。

レッスンバッグ(ブルー・作り方)
 
※写真では縫っていませんが、
バッグの脇になるところも表布に縫いつけておくと、
キルティングを折って袋にするときに、切り替え用の布がずれません。

後は、赤い持ち手のバッグと同様に作ってください。

↓ちなみに通園バッグの中身はこんな感じ
レッスンバッグ(ブルー・内側)

最後に

いかがでしたか?

画像が見にくい部分は、
クリックしていただくと拡大されるので
少しは分かりやすくなると思います。

まぁ多少ミスしても
遠目には分からないので^^

幼稚園の通園バッグを作らなければならなくなったときは
是非挑戦してみてくださいb




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3 Responses to “幼稚園用の通園バッグの作り方!画像付きで簡単!”

  1. 裁縫苦手ママ より:

    初めまして。
    裁縫が苦手な私ですが、子どものためにどうしてもレッスンバッグを作りたくて、こちらにたどり着きました。
    手芸屋さんでもらう作り方を見てもさっぱりな私が、こちらのページを見て、しかもミシンないので手縫いでしたが無事に作ることができました。
    とても分かりやすくて本当に助かりました。
    ありがとうございました!

  2. きょんた より:

    とっても簡単できれいに裏布までつけられて、満足です。お弁当袋と、通園バッグと、おそろいで作りました。表地にはおにぎり模様と、カゴ模様の布を組み合わせて、裏地には美味しそうな色の布を使って、作りました。ありがとうございました!

コメントを残す

サブコンテンツ