築地のランチ!おいしくて安い海鮮丼が食べられるお店は?

築地でランチ!

いいですねー筆者も築地が大好きです。

a0001_002259

大好き過ぎて朝早くに築地に行き、
朝ご飯を食べお茶してもう一食するほど。

え?やり過ぎ?

まぁまぁ私の話は置いといて。

よく「築地で美味しい物食べたい!海鮮丼とかがいい!!」

と友人に言われます。

やはり築地市場は魚市場!

美味しい物=海鮮系と連想しますよね。

今回は築地で美味しい海鮮丼が食べられる場所を
ご紹介しましょう( ・`ω・´)

スポンサーリンク

美味しい海鮮丼を出来るだけ安く…?

と、言われますが、
これが中々安くというのは難しいリクエスト。

良くテレビなどで紹介される海産物盛り盛りの丼。

やはり海鮮丼といえば
あんなものを皆さん想像されるでしょう。

ですがあの盛りの良さの海鮮丼をチョイスすると、
やはり2000円~3000円してしまう…

「ちょっと高いんじゃない?」

そう思いますよね。

でも待って下さい!
築地は「安売り」の場所ではありません。

「正当な商品」に「正当な値段」を付けるプロのお仕事場

そこを御理解下さいね。

良く聞くコストパフォーマンスとは決して
「値段が安い」だけではありません。

「費用」と「効果(品質)」が吊り合っての単語です。

即ちお値段に見合うだけの
品質を持っている商品の場です。

その為、良い物を求めれば自然と高くなってしまう事は、
必要な事なのです。

と、ちょっと話が脱線してしまってごめんなさい><

a0002_005044

でも勿論、テレビ紹介されるような大盛海鮮丼で無ければ、
安くても美味しい丼は食べれますよ!

今回紹介するのは私が一番好きな「まぐろ丼」のお店です。

・「バランス」という言葉に全てが詰まる 瀬川さん

もんぜき通りにある「まぐろ丼」のお店、
瀬川さんです!

瀬川
場所  :もんぜき通り
営業時間:7:30~売り切れまで
休日  :日曜・市場定休日・水曜日(しまっている事があります)


メニューは
「まぐろ丼 800円」「今だけ丼 1600円」のみ。

まぐろは軽く漬け(醤油ダレに漬け込む)にしてあります。

今だけ丼は中トロをつかったまぐろ丼。

この丼をとある雑誌で見た時
「バランスのとれた丼」とありました。

私は「丼にバランスって何?ご飯と具が一緒ぐらいって事?」
位にしか思ってませんでした。

が食べてみて納得!

正に「バランスの良い」丼だ!

瀬川まぐろ丼 (1)

此方がまぐろ丼の写真です。

注文してから漬け込むまぐろがいい色合い。

まぐろの量、ご飯の量のみならず。

薬味のワサビ、シソ、ショウガの量、漬け具合に至るまで。

全てがまとまってこのまぐろ丼を作り上げている…
正に、絶品です!

しかも、どれも丁度いいんですよね。

効き過ぎない、足りな過ぎない、丁度いい。

食べ上げるまですっきり、
一気に食べちゃう美味しさ。

量は女性にはピッタリではないでしょうか。

寧ろこのくらいの量が多すぎ無くていい

一緒に出されるお漬物もまた美味しい。
一気に食べ上げ、お茶を飲んで一服。

白木のカウンターがとても清潔感あります。

親子かな?お母さんと娘さんという感じの
女性二人で切り盛りしてらっしゃいました。

まぐろ好きならここ、
美味しい海鮮を使った丼ならここ。

大盛の海鮮丼にしか興味を示さない人にも
勧めるのがこの「瀬川」ですね。

瀬川でのワンポイントあれこれ

a0002_011580

注文する時に支払う前金制です。
お金を用意しておくとスムーズに事が運べますよb

接客は決して不愛想で無く、
食べ上げると笑顔で見送って下さいます。

お昼には早いかもですが、
11時前くらいにいくと空きやすいですよ。

それ以降は売り切れの心配もあります。

男性には少々小ぶりですから、
「俺は連食も辞さない!」なんて方はお早めに。

因みに私は食べていたら後ろに人だかりが出来て
私の丼覗きこまれてました。

お、美味しそうに見えたのかな?

ごめんね、もう殆ど無いんだ…(´・ω・`)

最後に

海鮮丼という括りとは厳密には違うかもしれませんが、
お安く食べられるならここです。

勿論たっぷり海老やら何やらが乗った海鮮丼も美味しいのですが、
やはり此処に戻りたくもなるんです。

まぐろ丼「瀬川」。

築地に来た際には一度寄ってみて下さい。

やっぱり、築地は美味しいなぁ。




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ