ビーズブレスレットの簡単な作り方!お気に入りボタンでかわいく♪

前回はハンドメイドでのピアスをご紹介しましたが、
難なく作れましたか?

今回も画像付きで分かりやすいように、
ビーズブレスレットの簡単な作り方を紹介させていただきます!

材料も低コストで揃えやすく、
かわいいものが手作りでできちゃうので、
ぜひ挑戦してみてください♪

スポンサーリンク

ビーズブレスレットに使う材料や道具は?

~お気に入りボタンで作るブレスレット~

ボタンとワックスコードを使った
初心者の方でも短時間で作れるブレスレットです。

ボタンは、着なくなった服のボタンを
利用しても良いですね( ・`ω・´)

では、まずは材料からです。

材料

材料

  • 足付きボタン(メタル調シルバー・18mm)・・・・1個
  • ワックスコード(太さ1mm・ダークブラウン)・・・3m
  • (※または、コットンコードや皮ひもなど、
    ボタンの穴に2本通る太さのひもならOK

  • パールビーズ(6mm) ・・・・2個
  • パールビーズ(4mm) ・・・・約25個
  • ロンデルパーツ(円盤型のビーズ・直径6mm程度)・・・・4個
  • テグス2号 ・・・・・・60cm
用具

  • メジャー
  • はさみ
  • セロテープ


パーツ類は手芸店などで取り扱っていますが、
お近くにない場合はネット通販で揃えましょう。

↓まとめ買いで送料無料になる手芸専門店はコチラ


完成図

ブレスレット3個

では早速作り方を見ていきましょう!

ビーズブレスレットの作り方は?

1,シルバーメタル調ボタンのブレスレット(製作時間:約60分)

作り方1

【作り方01】

3Mのワックスコードを30cm1本、45cmを6本に切り分ける。
(※最初に30cmをカットし、残りを6等分する。)

・写真左
45cmのコードを3本束ねて、8~10cmのところを机などにテーブで固定し、
そこから三つ編みを7~8cm編む。

・写真右
三つ編みが7~8cm編めたら、
コードを1本ボタンの穴に通す
 
作り方2

【作り方02】

・写真左
そのまま、三つ編みを7~8cm編む。

・写真右
裏から見たところ。

作り方3

【作り方03】

作り方1~2で編んだところを2つ折りにする。

作り方4

【作り方04】

・写真左
残りのコードの長い方で、
三つ編みの終わりの方に、写真のように輪を作る

・写真右
反対の端の3本のコードを輪の中に通す

作り方5

【作り方05】

輪を作った方のコードをギュッと引っぱり、
三つ編みの終わりのところで結び目を作ります
「留め結び」ができました。

作り方6

【作り方06】

残りの3本の45cmのコードも作り方【1~5】と同様にして、
写真のようにボタンの反対側に同じ物を作ります。

テグスを60cmとビーズを用意します。
 
作り方7

【作り方07】

結び目の近くの三つ編みの間に、テグスの端を通します

作り方8

【作り方08】

テグスの反対の端を、もう1本の三つ編みの間に通します。

作り方9

【作り方09】

テグスが出ている側にコードを向けて、
テグスの真ん中でしっかりと2本のテグスを固結びします。

作り方10

【作り方10】

写真のようにテグス2本を引きそろえて、

  • 4mmのパールを8~9個
  • ロンデル1個
  • 6mmのパール1個
  • ロンデル1個
  • 4mmのパール3個

を通します。

作り方11

【作り方11】

・写真左
テグスの端1本を、ボタン穴の近くの三つ編みの間に通します。

・写真右
もう一方のテグスの端と、三つ編みに通したテグス
しっかり固結びします。

作り方12

【作り方12】

ボタン穴の近くの反対側の三つ編みの間に、
テグスの端を通します。

作り方13

【作り方13】

テグスのもう一方の端と、
三つ編みに通したテグスをしっかりと固結びします。

写真のように、
前の結び目から少し間をあけてテグスを結びます。

作り方14

【作り方14】

反対側も同様に2本のテグスに
ビーズを対称に通します。

(三つ編みの長さに合わせてビーズの個数は増減してください。)

作り方15

【作り方15】

・写真左
2本のテグスを結び目の近くの三つ編みの間に通します。

・写真右
テグスが出ている側にコードを向けて、
2本のテグスをしっかり、固結びします。

作り方16

【作り方16】

・写真左
2本のテグスを【作り方14】で
通したパールビーズに戻るように通します。

・写真右
パール3~4個にテグスを通したら、
パールの穴のきわで、テグスを切ります。

作り方17

【作り方17】

ビーズが付けられました。

作り方18

【作り方18】

・写真左
コードの端の6本を2本ずつ、三つ編みの端の留め結びから、
6cm程度離れたところで写真のように‘ひと結び’します。

ブレスレットのサイズを大きくしたい場合、
もっと離れたところでひと結びしてください。

・写真右
コードの端を切り揃えます。

作り方19

【作り方19】

両端のコードの束をまとめます。

作り方20
 
【作り方20】

30cmに切っておいたコードの端を5cm折り返し
写真のようにコードの束の真ん中あたりに合わせて持ちます。

作り方21

【作り方21】

・写真左
30cmのコードの長い方を、
5cm折り返したコードの部分に巻きつけます

・写真右
巻きつけているところ。

作り方22
           
【作り方22】

・写真左
コードを9~10回巻きつけたところ。

・写真右
最初に5cm折り返したところが、
コードを巻くと輪になっています。

その輪の中に、
コードの巻終わりの端を通します。

作り方23

【作り方23】

・写真左
5cm折り返したコードの端が、
巻き始めから出ているので、それをグッと引っぱります

コードの巻き終わりが、
コードを巻きつけた中に引きこまれていきます。

・写真右
コードを巻きつけた部分の真ん中くらいまで
引き込めばOKです。

作り方24

【作り方24】

写真のように、
巻いたコードの端を短く切ります。

「まとめ結び」ができました。

作り方25

【作り方25】

ブレスレットのできあがり。

ブレスレットの両端を引っぱって、
ブレスレットを付け外しできます。

スポンサードリンク

2,アンティーク調ボタンのブレスレット(製作時間:約60分)

アンティーク調ボタンのブレスレット

これは、作り方は同じで材料を変えたものです。
(ただし、最後は、コードの端にビーズを通して、留め結びしています。)

  • メタル調ボタン(アンティークゴールド)20mm・・・1個
  • ワックスコード(太さ1mm・ブラック)・・・3M
  • クリスタル6mm・・・2個
  • パールビーズ4mm・・・約25個
  • メタルロンデル(ゴールド)・・・4個
  • グラスビーズ(5mm・クリア)・・・6個
  • テグス2号・・・60cm


3,マーガレットのブレスレット(製作時間:約60分)

マーガレットのブレスレット

これも同じ作り方で材料を変えたものです。

ただし、より細いコードを使ったので、
最後、コードの端は6本まとめてひと結びしています。

  • マーガレット型ボタン・・・1個
  • ワックスコード(太さ0.7mm・ダークブラウン)・・・3M
  • キャッツアイビーズ4mm・ライトグリーン・・・8個
  • パールビーズ3mm・・・約30個
  • テグス2号・・・60cm


最後に

いかがでしたか?

初めの1つを作るときは苦労するかもしれませんが、
2個、3個と作っていくうちにきっと早くなりますb

ぜひお気に入りのボタンを使って
たくさんビーズアクセサリーを作ってくださいね(*^_^*)

また、他にもアクセサリー類の作り方をご紹介しているので、
合わせて挑戦していただければと思います。

最後まで閲覧して頂きありがとうございました!m(_ _)m




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ