結婚挨拶の手土産!ランキングは?喜ばれるものベスト5!

結婚の挨拶に持っていく手土産は
決まりましたか?

「私と結婚してください!」

と、プロポーズも済ませ、
二人の間で結婚の決意が固まったら
次は互いの両親へ報告しにいなければなりません。

a0024_000430

そのときに挨拶や服装など
いろいろ気になるところがあるかと思いますが、
意外と軽視しがちなのが手土産です!

「うちの両親はなんでもいいよ^^」

などとパートナーは言うかもしれませんが、
手土産ひとつで印象は変わりますし、
物によっては話題のネタにもなりますよ♪

なので、今回は両親への結婚挨拶に
おすすめの手土産をランキング形式でご紹介します!


結婚報告がご両親との
ファーストコンタクトになる場合は
印象を良くするために準備は万端にしましょうね。

私のときはネットで「結婚」や「挨拶」という言葉
しらみつぶしに調べたものです。

一生に一度のことなので、
細かいところまで漏らさずチェックしていきましょうb

スポンサーリンク

結婚挨拶の手土産ランキング!

第5位 ケーキ(焼き菓子)

見た目がとってもきれいで華やかな
焼き菓子のケーキ。

やはりお祝いの基本はケーキですね!

おめでたい席での手土産には
絶好の品であると言えます。

また、普段のホールケーキとは違って、
パンケーキのようなタイプは個包装になっていますし、
多少日持ちもするのでもらっても困りません♪

そして、焼き菓子の中でも私のイチオシなのが、
銀座和光のケーク詰め合わせ!

2013y11m23d_164418190

出典:http://shop.wako.co.jp/


甘さを極力抑えた上品な味わいなので、
甘ったるいのが苦手な人でもおすすめです。

ただ、ご年配の方だと
洋菓子を受け付けない方も中に入るので、
その点はあらかじめパートナーの人に聞いておいてくださいね!

第4位 お茶

いくらあっても困らないもの。

ということで、第4位はお茶です!

どうしても迷ってしまって困った…という場合には
緑茶を送るのが無難ですね。

緑茶が嫌いな方なんて聞いたことありませんし^^

ただ、この場合は普段は飲まないような
ちょっと高級な物を送ると喜ばれます。

または、色んな種類のお茶の詰め合わせもいいですね。

スポンサードリンク

緑茶だけでも玉露や煎茶、玉緑茶、ほうじ茶などなど
いろんな種類があるので、
お茶屋さんに眺めにいくだけでも面白いですよ^^

第3位 カステラ

カステラというと一本がなが〜いですよね。

こういった長いお菓子には、
「永いお付き合い」をさせていただくという
意味が込められているので、結婚の挨拶にはピッタリなんです♪

カステラと言えば有名なのは
やはり文明堂のカステラ!

おすすめは桐の箱に入っている「吟匠」というカステラで、
結婚の報告以外でもいろんな人に送っては、大絶賛という
野球のイチロー並みに安定した好成績をたたき出してくれます♪

桐の箱に入ったものなんて普通もらいませんから、
「こんなカステラは初めてだ!」

と必ずびっくりしてくれて、
その後の話もスムーズに入らせてくれます。

ただ、これも一応洋菓子の部類に入るので、
事前のリサーチが必要ですね。

第2位 日本酒

今も昔も変わらないコミュニケーションツールの酒!

お義父さんがお酒飲みの場合は、
もうお酒を送るしかありません。

送るのはビールもあるのですが、
冷えてないといけないですし、
夏場以外だとちょっと微妙かもしれません。

その点、日本酒なら季節を問わず飲めますし、
冷えていないとかはそこまで問題になりません。

むしろ私は燗が好きですけど^^(←関係ない

私が日本酒1升持っていったときは、
はじめから結婚のことは言わずに、
だいぶ酔いが回ってから結婚の報告をしてみました。

そのときは、もう上機嫌で、
「おぉ!もってけもってけ!」

と言われました^^

それぐらいお酒のみの方の場合は
効果絶大なので、ぜひお試しください!

もし、お酒が苦手な場合は、、、
ウコンの力のご用意をb

さて、次はお待ちかねの第1位です!

第1位 羊かん

公式訪問の定番とも言える羊かん!

中でも老舗として知られている虎屋の羊かんは、
日本人なら誰でも知っていますよね^^

羊かんも基本的に長いお菓子なので、
永いおつきあいの意味合いがありますし、
やわらかいのでご年配の方にも安心!

なにを持っていくのか迷ったら
コレしかありません。

最近ではいろんな味も出ているので、
詰め合わせを持っていくがおすすめですb

小分けされているので、
おもたせでお茶うけにすぐに出せるので、
手間がかからないのもポイントですね

夏場の場合は水ようかんというのも
いいかもしれません。

有名な百貨店やデパートには必ずあるので、
挨拶に行く途中でも購入できるかも!?

※あんまり近所で買うと間に合わせで買った感じが出るので
そこは注意です。

番外編 地元の名産品を選ぶ

ここまでは割と無難な感じの手土産を
ご紹介しましたが、自分の地元の名産を送るのも
手です。

というのも、必ず地元の話になるからです。

結婚の挨拶というと、
必ずかしこまってしまい話のネタに詰まりがちです。

そんなときに、地元の名産品を持っていけば
そこからスムーズに話を持っていくことができ、
場の雰囲気も和みます♪

もし、なにか美味しいものや、
面白い物があれば試してみるのもアリです!

※注意

あまり日持ちしないものを送る場合は、
相手方に事前に大丈夫か聞いておきましょう。

もらってからすぐに消費できるかどうかは
分からないので、なるべく避けた方がいいですが…

最後に

いかがでしたか?

ここまで色々なものを紹介しましたが、
結局一番大事なことは自分の気持ちです。

生ものは避けた方がいいとは言っても、
ご両親が好きなものであるならば全然問題ないと思います。

相手の好物をチョイスしたり、前もってこういうのを持っていくと
伝えておけばきっと喜んでくれます!

まぁ好きなものがよく分からない場合は
私がおすすめしたものも候補に入れてみてください。

今回はなるべくどこでも手に入る物を
ピックアップしてみましたが、
もし近くで買えない場合はネット通販で購入しておきましょう!

業者によっては配送日数が一週間かかるところもあるので、
余裕をもって頼んでおくことがポイントですb

そして、準備が整ったらいざ出陣!

あなたがご両親の方と上手くつきあえることを
微力ながら応援しております(`・ω・´)ゞ




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ