鍋焼きうどんの具!一品で豪華になる5つのアイテム!

鍋焼きうどん、お好きですか?

風邪の時、もしくは寒くなって来た時、
はたまたある日突然!

鍋焼きうどんが食べたくなる、
そんな時ってありますよね(・∀・)

a0001_010482

そんな鍋焼きうどんに欠かせない具を、
本日はいくつか紹介したいと思います。


コンビニで買ったそっけないうどんも、
これさえ入れればごちそうに早変わりです♪

うどんのおいしさに気づいたら、
土鍋で自家製うどんにもチャレンジ!

寒い冬はうどんで乗り来ましょう( ´∀`)b

スポンサーリンク

鍋焼きうどんの具の定番といえば?

各ご家庭で色々好みはあるかと思いますが、
どんなものが多いですかね。

うちは基本的には

  • ネギ
  • かまぼこ
  • 白菜
  • しいたけ
  • 人参


というラインナップです。

ただこれだけでは少し寂しい

七味が足りないのかな?と思ってドバーッ!!
っと吹っかけても何かが足りません。(水も足りません><)

そんなとき、私は以下のような具を投入することが多いです。

上記のものに彩として、
豪華さを出したい時に入れましょう!

鍋焼きうどんを盛り上げる5つの具!

1,海老の天ぷら

a1600_000048

一本入っていれば豪華さが出る、
海老の天ぷら

家庭で揚げなくても、お惣菜でもいいですよ。

二本も入れば豪華過ぎちゃうかもしれない?

これ一つ入っているだけで
嬉しくなっちゃいますね(*^_^*)

海老以外なら、かき揚げもオススメです。

その場合は後のせサクサクを味わって下さいね!

天ぷらじゃないかもしれないですが、
天かすを入れるだけでもボリュームが出ますよb

2,きのこを盛り沢山

既にしいたけが入ってますが更にえのき、
しめじ等色々なきのこを入れちゃいます。

きのこはちゃんと火を通さないといけないので、
先に煮ておくのがベスト

たっぷりと野菜が取れますし、
ヘルシーですね。

ダイエット中の方なら、
うどんの量を少し減らしてきのこを多め
食べるのも有りでしょう(・∀・)

3,もち

a1080_000094

力うどんの鍋焼きバージョンとでも言いましょうか。

とろけたおもちとうどんが絡んで美味です(*^_^*)

焼いたもちを入れる?そのままのもちを入れる?

お好みで変えるといいでしょう。

個人的ですが焼いたもちの方が好みです。

ちょっと焦げた所が出汁にとろけてウマァ!!(゚∀゚)

ボリュームや腹もちを考えたら、
これ以上の食材はちょっとないかもしれませんね。

4,キムチ

そりゃちょっと違うんじゃないかい?
なんて言われそうですね。

でも美味しいんですよキムチ

この場合はお肉は豚肉の方がいいですね。
良く合います♪

熱々のキムチ入り鍋焼きうどんを食べれば、
更に体が温まる事請け合いですb

風邪を引いた時にもおススメで、
食べれば汗だく、暫くポッカポカですよ( ・`ω・´)

5,たまご

a0150_000104

茹で卵でなく、
生の卵を割り入れます。

最初に壊すのではなく、
暫く食べてから壊しましょう。

そうする事で卵が混ざった味と
卵が混ざる前の二つの味を楽しめます

海老天とはまた違った豪華さが栄えますね。

真ん中に落とせば不思議な立派さを感じませんか?

甘いものが好きな方は
砂糖入りの卵焼きがオススメですb

逆に錦糸卵を散らしてみても色どりが綺麗になるので、
一躍豪華な一人飯に早変わりです♪

最後に

いかがでしたか?

うーん、こうして書いてみると
鍋焼きうどんの懐の深さを知れますね!

うどん、と聞くとなんだか侘しさを感じてしまいますが、
鍋焼きうどん、と聞くと心躍るのは何故なんでしょうか。

しかし……、何だかお腹が空いてきました。

鍋焼きうどん
この字面が食欲をそそるのかもしれませんね( ・`ω・´)




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ