おでこニキビの治し方!原因はここにあった!


ついつい見逃しがちな、おでこのニキビ

a0001_017264

普段おでこは髪の毛で隠れがちなので、
意外とニキビができていても気づかないですよね^^;

でもでも、見えないからといって放置しておくと、
後々ニキビが増えたり、跡になって残ってしまいます><

私なんかは髪切ったときにおでこ丸出しになって、
学校行くのにどう隠そうか悩んだものですw

結局隠せずみんなにジロジロ見られちゃいましたが…(・д・)ジーッ

そんな事態にならないためにも、
おでこニキビができる原因と治し方を把握して、
早めにニキビとはおさらばしましょう!

スポンサーリンク

おでこニキビができる原因は?

a0002_004045

そもそも、ニキビが出来る原因は
ホルモンバランスの悪化や、食事や睡眠などの
生活習慣が一番の原因になります。

しかし、おでこ限定で考えると
他にも様々な原因が挙げられます。

・前髪がおでこにかかっている

髪の毛というのは意外と
雑菌がうじゃうじゃいる場所です。

前髪がおでこにかかっていると、
刺激により皮膚が傷つき雑菌が繁殖して、
ニキビができるという構図が出来上がってしまいます!

なので、前髪でおでこのニキビを隠そうとする行為は、
不潔な環境を生み出してしまう原因になっているのです^^;

隠したくなる気持ちはわかるんですけどね(´・ω・`)

学校や外出時はしょうがないとしても、
それ以外の寝る時間などは、
ヘアピンやカチューシャで止めておくべきでしょう。

・シャンプーやリンスの影響

a0002_003305

おでこは髪の毛の生え際が近いというのもあって、
とてもシャンプーやリンスなどの影響をうけやすい場所です。

すすぎが不十分だとカスが残り、
雑菌のエサになってしまいます><

またシャンプーやリンス、
ひいては化粧品などが肌に合っていない
ということも原因として考えられます。

合成界面活性剤のものを使っている場合は、
石鹸シャンプーや酸性リンスに変えるのも有効ですよ( ´∀`)b

おでこニキビの治し方は?

1,洗顔の仕方をマスターする

ニキビは毛穴に溜まった皮脂が原因なので、
一番大事なのは<皮脂汚れを洗い流すことです! 毎日ケアを頑張っているのに、 ニキビが出来てしまう人は、洗顔に問題があるかもしれません。

例えば、朝起きたら冷たい水道水で
バシャバシャ洗ったり…^^;

見に覚えのある人は、この機会に
動画で正しい洗顔方法をマスターしておきましょう!

フェイスケアのプロの方が解説されていて、
かなり分かりやすいですが、
少し長いのでまとめておきますね。

動画の方で言われている大事なことは以下の3点です。

  1. 手で泡たてる(泡立てネットも併用可)
  2. ゴシゴシ洗ったり、ふいたりしない
  3. ぬるめのお湯(33℃程度)ですすぐ


特に手で泡立てることで、キメが細かくなり、
汚れの吸着がしやすくなります。

ぬるめのお湯もポイントで、
温かいお湯を使うことで毛穴が開き、
汚れが取れやすくなるのです(^^)

洗顔の回数は朝と夜の2回か、
脂性肌の方は日中も1回やるぐらいがいいでしょう。

あまり洗顔してしまうと、
肌を保護するための皮脂も取ってしまうので、
やり過ぎは禁物ですよ!

でも、手で泡立てると5分以上かかるので
とっても大変なんですよね^^;

a0001_015506

「毎朝5分も泡立ててる時間なんてないよ!」
ってなると思います。

なので、私の場合はこの石鹸を使っていました!

→10秒でみるみる泡立つ石鹸「VCOマイルドソープ」

抗菌と肌の炎症を抑える作用もあって
ニキビの治りも早くしてくれます。

肌に合わなければ全額返金もしてくれるので、
あなたも試しに使ってみてください( ´∀`)b

2,しっかりした化粧品を使う

きれいに洗顔し終わったあとは、
正しい化粧品でしっかりケアをすることで、
汚れの蓄積を抑えることができます。

でも「正しい」化粧品なんて
言われてもわかりませんよね。

自分の肌質によっても違いますし、
季節や求める効果によっても様々です。

なので、お店の美容カウンセラーの方に
自分に合う化粧品を相談するのがベストですね。

a0002_008694

もし、相談するのがめんどくさい場合は、
とにかくアルコールフリーの化粧水は不可欠です!

肌は潤いを保つために水分を欲しているので、
たっぷり使いましょう。

たまに、爽快感をだすためにアルコールが
添加されているものがありますが、
皮脂の分泌を抑えすぎるのでよくありません。

しっかり洗顔をしていれば、
化粧水だけでも十分肌の環境は改善されるので、
無駄な物は極力使わないようにしましょう!

特に、ファンデーションやほお紅などの
メイクアップ用品は肌の汚れになるので、
ニキビを治す間は絶対にやめましょう( ・`ω・´)

3,生活習慣を改善する

いくら洗顔や化粧品を気をつけても、
生活習慣がお粗末では話しになりません!

特に食事・睡眠・ストレスは、
肌トラブルを招く三大要素です。

例えば、食事だとチョコやスナック菓子などの
脂質を大量に摂ると皮脂の分泌も増大します。

毛穴に皮脂が詰まると…
あとはもうお分かりですね(^^)

お肌に有効な栄養素としては、
ビタミンAやB2、B6、Cなどが挙げられます。

  • ビタミンA:新陳代謝を高める(うなぎやニンジン)
  • ビタミンB:皮脂分泌のコントロール、皮膚の抵抗力up
    (B2=レバーやのり B6=マグロやニンニク)
  • ビタミンC:細胞の再生を行う(ピーマンやアセロラ)


睡眠については、肌の再生にはおよそ
8時間の睡眠が必要だと言われています。

また、細胞を作る時間は
夜10時から2時
なので、
なるべく早めに寝ることを心がけましょう!

a0002_008646

最後に

いかがでしたか?

どれも基本的なことですが、
意外とできていない方が多いです。

ニキビも皮膚の病気ですから、
軽く見ずにしっかり実践してくださいねb

もし、症状が一向に回復に向かわない場合は、
皮膚科で一度診てもらうことも忘れずに。




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ