お年玉袋の書き方は?悩んだときはこう書く!


「あれ?お年玉袋って名前どこに書くんだ?」

a0002_010350

お年玉あげる直前になって、
ふと疑問に思ったことは誰にでもあると思います。

自分の子に渡す分はいいのですが、
親戚の子たちにあげるときは気を使いますよね。

昔相手の名前を表か裏のどちらで書くかで、
家内と揉めたこともあります^^;

そのときは袋のメーカーに問い合わせたりして、
無事にお年玉を渡せたのでよかったですが…

今回はその時得たお年玉袋の書き方やマナーについて、
ご紹介したいと思います。


それと、お正月以降は成人祝いや卒業祝い、進級祝いなど
なにかとお祝いする機会が増えます

直前になって困らないためにも、
「マナー」や「書き方」はネットでしっかり確認しておきましょう!

スポンサーリンク

お年玉袋の書き方は?

a0001_0136479

ご祝儀袋の書き方は知っていても、
お年玉に使うようなポチ袋の場合はご存知でない方が非常に多いです。

私も以前わからなくて、
ネットでしらみつぶしに探したのですが、
答えが割れていて判別がつきませんでした(^_^;)

なので、ポチ袋作っている会社に
実際に問い合わせてみました
(^o^)

すると、
表には相手の名前、裏には自分の名前を書く」
ということを想定して作られているのだそうです。

また、表側は絵が描かれていてスペースがない場合は、
相手の名前は省いてもOKです!

複数の子に渡す時はこんがらがりそうですが、
その場合は、「金五千円」など略式の金額を
裏の下部分に書いておくと判断がつきやすいですよ♪

☆こんな人にはお年玉を贈ってはダメ!

a0002_009272

お年玉というのは基本的に親戚や、
親しい間柄の方に上げるものなので、
相手によっては失礼に当たる場合があります。

特にやってしまいがちなのが、
上司のお子さんにあげてしまうケース。

お年玉は元々目上から目下の人にあげるものなので、
大変失礼な行為にあたります。

どうしても上げたい場合は、
現金ではなく、「お年賀」として図書券などの
品物を贈る
ようにしましょう!

それと、ご両親に贈る場合も「お年賀」や「新年御挨拶」として、
現金を包むのがいいですね。

感謝の気持ちがきっと伝わると思います(^^)

スポンサードリンク

お札の折り方・入れ方は?

お札の入れ方とかってあまり気にされない方も
多いですが、こちらにも正しいマナーがあります。

以下の3点には気をつけておきましょう!

  • 新札を用意しておく
  • お札は3つ折りにする
  • 開いた時にお札が表向きになるようにする


お年玉は出かける間際に
あわてて用意する方ですと、

「新札取ってくるの忘れた!!」
なんて事態に陥ることもあるかと思います。

しかし、旧札だと見た目が悪く、
相手に急場しのぎの印象を与える
ためよろしくありません。

Picture 345

また、同じく見た目的な問題で、
お札は3つ折り、開くと肖像画が見える表側
入れるのがお金の入れ方のマナーです。

たまに、ポチ袋に入らないからと、
4つ折りにして入れる方がいらっしゃいますが、
「4」は縁起が悪いのでなるべく避けましょう!

最後に

いかがでしたか?

ちょっとしたことですが、お年玉
マナーが関わるものの中でも身近な部類なので、
自分が常識人なのか?非常識なのか?を試されている気がします。

もらった金額も印象に残りますけどねw

マナーもそうですが、お年玉を上げる前には、
親戚同士で相場について話しあったり、リサーチをして、
当日は万全の状態になるようにしましょう!




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ