喪中に神社への初詣はやっぱりNG?どんな場合が大丈夫?


「喪中だけど初詣は行きたい…!」

a0002_004781

特に今年厄年の方や合格祈願、安産祈願を
したい場合
にはなんとか神社へ初詣に行きたいですよね。

世間的には、喪中の期間に神社へ初詣へ行くのは
NGであると言われていますが、必ずしもそうとは限りません!

今回は誤解されがちな喪中時の神社への初詣について
ご説明したいと思います。


喪中の時のしきたりやルールって
難しくてなかなか理解しづらいもの!

その場合は、ネットで喪中という言葉で、
隅々まで探すのがオススメ
です。

色んな方の意見が聞けてとても参考になりますので、
あなたもぜひ探してみてください!

スポンサーリンク

神社への初詣はNGと言われる理由は?

喪中の時は何か祝うことをしてはいけない!

というのはご存知かと思いますが、
神社への初詣の場合は別の理由が関係してきます。

神社神道にとって、死は「穢れ(けがれ)」として捉えられているため、
聖域である鳥居内に踏み込むことは許されないのです。

もし、足を踏み入れた場合は神罰が下るとも言われています…^^;

神社へ初詣に行っても大丈夫な場合は?

穢れているとされているのは、
忌中の間(最長で50日間)だけ
なので、
それを過ぎれば初詣に行くことは可能です。

どうも喪中と忌中を同じように考えている方が多く、
ネットでも1年間は参拝してはダメ!という回答をよく見かけます。

2013y10m04d_234245892

しかし、実際に神職の方に聞いてみたところ
50日の忌明け後なら通常通りお参りしてもOKということでした。

(儒教の教えでは1年間、神道では50日間)

ただ、やはりお正月の期間に行くのはあまりよろしくないので、
最低でも小正月(15日以降)か立春あたりに参拝するのがいい
ですね。

※亡くなった方と血縁関係にない場合は
忌中も該当しません。ご自由に参拝できます。

忌中でも初詣したい場合はどうすればいい?

忌中でもお詣りしたい方は、
お寺に行くことをおすすめいたします

神社では死は穢れとされていますが、
お寺ではそういった制約はありません。

お寺にお詣りすることも立派な初詣ですからね^^

厄払いや古いお札などのお焚き上げも
受け付けてくれるお寺もあるので、
行くときは近くのお寺に問い合わせてみてください。

もし、どうしても神社で厄払いしてもらいたい場合は、
節分前までなら効果はあるので、それまで待つのもアリ
です。

最後に

いかがでしたか?

喪中は色々と制約があって堅苦しい感じはしますが、
触らぬ神にたたりなしです。

a1180_005120

よく、鳥居を避けて入ればOKなんて意見も聞きますが、
絶対にしてはいけません
よ!

「我が家の敷居を二度と跨ぐな!」
と言われたのに、

「じゃあ窓から入るわ」
って言うのと同じことですからね^^;




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ