明治神宮の初詣!混雑を避けるための3つの方法!


「年も無事に越したし、
このままみんなで初詣に行くかー!」

と意気込んで神社に向かったはいいものの、
寒くて混んでて最悪だった…という経験ありませんか?

a0001_017662

特に明治神宮の場合は
日本で一番混雑している初詣スポットなので、
軽はずみに初詣に行くと痛い目にあいます><

なので、私は毎年明治神宮に初詣のお参りに行く際は、
基本日にちをずらしています^^

さすがに1月上旬をすぎれば大分空きますからね♪

でも、
「そんな気長に待ってられんわ!」

という方もたくさんいらっしゃると思うので、
今回は明治神宮の初詣に行く際の混雑を避けるための方法
3つご紹介したいと思います(^^)


その前に、初詣デートや家族と一緒に行く場合は
その後行く飲食店の情報とかもしっかり抑えておきましょうね♪

お正月は値段が高いから、
事前にネットでクーポンを手に入れておくのがオススメです(*´∀`)

スポンサーリンク

明治神宮の初詣の混雑具合はどれほどか?

実際に明治神宮の初詣に行ったことがないと
どれぐらい混んでいるのか想像もつかないと思います。

だいたい最寄りの原宿駅に到着してから
お賽銭前までの時間を待ち時間として考えた場合、

12月31日~1月1日カウントダウン時に1~2時間、
年明け後の午前3時までは3~4時間並ぶのが例年の目安です。

a0950_000050

我が家もそうですが、紅白歌合戦やゆく年くる年など、
TVを見ながら年を越してその後初詣に行くパターンが多い
んですね。

なので、すぐに初詣に行くと
ピークにぶつかるのでなるべく避けたいところです!

特に1時~2時は電車や駅はギュウギュウ詰め
お賽銭箱前はお賽銭を投げた手がおろせず、
後ろからは小銭が降ってくるので頭が痛いという始末です(汗)

(気づくと自分の服の中にお金が入っていたり…w)

頭を守るためにも帽子はあったほうがいいですね(^O^)

スポンサードリンク

明治神宮初詣の混雑を回避する3つの方法とは?

①ルートを変える

2013y09m30d_190901210

明治神宮には入り口が3つあるのはご存知でしたか?

原宿から行ける正門は本殿まで一番近い道ですが、
その分一番混みます。

やはり正門から入ったほうがご利益ありそうですからね(・∀・)

他の門には代々木駅から近い北口門、
参宮橋から近い西口門があります。

入口は違いますが、本殿前で合流するので、
一番空いている所で並ぶとすんなり入ることができますよ♪

特に参宮橋側の西口門は一番空いているので、
小田急線を使っている人はコチラから行くのが
おすすめですね( ´∀`)b

②時間をずらす

先ほども年明けの午前3時までは特に混雑すると書きましたが、
その後の4時~9時の朝の時間帯は待ち時間がかなり少なくなります。

※2日以降の開門時間は6:40~

また、明治神宮は大晦日を除いて
夜になる前に閉門されるので、
夕方17時~18時も人が少なく狙い目の時間ですね。

閉門前は警備員さんが門の前にたくさんいますが、
ちゃんと通してくれるので気にせず通りましょう!

③日にちをずらす

a0001_010102

やはり3が日の間は人が集中する期間です。

3が日を過ぎた後は1時間以上待つことも
ほぼなくなる
ので、なるべく避けたほうがいいでしょう。

どうしても3が日中に行きたい!!

という場合は①と②を試してみてね(^^)

最後に

深夜、早朝の初詣は混雑するだけでなく、
凍えるような寒さです。

寒さ対策のために防寒着はもちろんのこと、
ホッカイロはいくつか持って行きましょう!

それと、それぞれの門の前の路上では、
屋台が並んでいるので、参拝する前に
あったかい物を補充しておくのがオススメ
です(*´∀`)

今年も初詣のお供は屋台の肉まんかな~♪




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ