折り紙を使った箱の折り方は?3分かからず超簡単!


我が家には机の上には必ず箱がおいてあります。

いちいちゴミ箱まで捨てに行くのはめんどうなので、
夏は枝豆、冬はみかんの皮で一杯にw

なので、今回は私が実際に使っている
超簡単な箱の折り方
をご説明したいと思います(^^)

「折り紙じゃなくてチラシで折りたいんだけど…」
という場合にはこちらの動画がオススメです。

一日分のゴミならばこれだけで十分ですね♪

スポンサーリンク

折り紙の箱の折り方は?

材料は2枚の折り紙を使います。
チラシでも正方形にすれば問題ないです。

小物入れにする場合には千代紙や画用紙で折ると
しっかりして長持ち
しますよ(^^)

1,色が付いた面が内側になるように折った後、
片側だけ画像のように折り目をつけます。

IMG_0958

2,上は色が出るように折ります。

IMG_0961

3,折り目をつけます。

IMG_0963

4,手前側に折ります。

IMG_0965

5,矢印の部分を開きます。

IMG_0966

6,これで1つのユニットが完成!

IMG_0967

7,同じようにもう一つ折ったら、
外側と内側で組み込むようにします。

IMG_0968

IMG_0969

8,組み合ったら箱の出来上がり♪

IMG_0970

箱の便利な使い方は?

「箱ができたのはいいけど、
あまり使い道が思いつかないなぁ…」

という方も多いと思います。

ゴミ箱はゴミ箱でも有効活用すると
何倍にも便利
になりますよ♪

例えば、

  • 調理の際の野菜くず入れにする
  • 汚いものを一時的に置いておく
  • 爪切りの時に使う
  • 節分の豆入れにする
  • 動物のエサ箱にする


などなど、色んな活用法があります(^^)

特にオススメなのは野菜のくず入れです

a1180_007446

野菜くずってそのままシンクに入れてしまうと、
すぐに腐敗してしまって臭いがきつくなってしまいがち^^;

でも、まな板の横に置いておけば
そんな心配もなく、たまったらゴミ箱にポイで終わりです♪

ただ、水分が多い場合はチラシを2重にしないと
底が破けやすい
のでご注意を!




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ