手作りクリスマスカードの作り方は?かわいくて超簡単!


クリスマスカードってもらえると
ちょっとしたものでもうれしいですよね。

私も小さいころ友だちからクリスマスカードを
もらったことがありますが、今でも大事に引き出しにしまってあります(^^)

最近では年賀状がわりに出す人も増えているようで、
かわいくて凝ったデザインを見ると、

a0002_005740

「自分でも作ってみたい!」と燃えてきちゃいます(╹◡╹)
(不器用なのでやる気ばかりが先行しますがw)

なので、今回は可愛くて簡単なクリスマスカードの作り方を
ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

手作りクリスマスカードの作り方は?

・準備するもの

  • 紙(画用紙のような厚めのもの)
  • はさみ
  • ギザギザのはさみ
  • のり
  • テープ
  • シールなど装飾できるもの
  • デコペンや色ペン


紙の色は赤、みどり、白、金、銀を使います。

金や銀がなければ、黄色やピンクなどを使うと
いい感じになると思います(^^)

1,紙をそれぞれ切り分けます。

IMG_0922

切り分けるサイズですが、
赤は10×20cmなど2つに折りたためるサイズにしましょう。

みどりと白は赤のサイズを超えなければなんでもいいです。
(この場合は10cm以下になるようにする)

金と銀ともうひとつの赤は、あとで箱にするので、
13×3cmや9×2cmなどがおすすめです。

2,みどりと白をギザギザはさみで切って、
ツリー状にします。

IMG_0923

3,てっぺんに星のシールなどで飾り付けします。

IMG_0926

4,金と銀と赤を箱にします。

IMG_0924

のりしろとなるはじっこを残して、
余った部分を4頭分にします。

5,シールを巻きつけてリボン代わりにします。

IMG_0925

シールが重なるところはクロスさせるようにすると
リボンっぽくなります♪

6,赤い箱を赤い紙の角に合わさるように
のりづけします。

IMG_0927

のりはたっぷりつけて固定しないと、
カードを開いた時に取れてしまうので気をつけましょう。

7,のりを使って、箱にツリーをくっつけます。

IMG_0928

8,他の箱やツリーも好きな位置に貼りましょう。

IMG_0930

9,シールやデコペンで、
飾りやメッセージを書いたら出来上がり♪

IMG_0936

ちなみに、今回は金と銀の厚い紙が手に入らなかったので、
折り紙で作ってみましたが、つぶれて元に戻らなくなりましたw

IMG_0932

飾るだけならば折り紙でもいいですが、
友人や先生にプレゼントする場合は厚い紙を使いましょう!

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

材料が最初から揃っていれば10分ぐらいでできてしまうので、
クリスマスパーティーの招待状を作るのにもオススメです(^^)

その場合は、書くスペースをつくるために、
サイズを1,5倍ぐらい大きくしたほうがいいですね。

また、厚い紙がない場合には
折り紙を手紙に貼るだけでもそれっぽくなりますよ♪

IMG_0934

折り紙の飾り付けについては、
コチラの記事でふれています。

→クリスマス飾りはどうする?折り紙なら3分で楽チン!

絶対喜んでもらえるので、
ぜひトライしてみてください!(^^♪




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ