青森ねぶた祭 見どころ、駐車場について

そろそろ夏休みのシーズンも近づいてきたので、
夏休みにどこに行こうかと計画を立て始めている方も多いかと思います。

夏といえばやっぱりお祭り!!
涼しくなった夜に花火を見たり露店で食べたりするのは格別なものです♫

お祭りとして有名なものはいくつかありますが、
おそらく青森ねぶた祭を知らない人はいないでしょう。

ただ実際に生で見たことある人は少ないです。

かくいう私も今までちゃんと見たことなかったのですが、
動画を見てたらびっくり!!

↓ねぶた祭の様子


動画でこのド迫力!!!!(゚д゚)!!!!
夜だとライトもつくので幻想的でまるで魂が宿っているみたい…!

ということで、今回は一夏の思い出を作るには絶好のお祭りである
青森ねぶた祭のみどころや、駐車場などのアクセスについて
ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク


青森ねぶた祭の見どころについて


青森ねぶた祭は毎年8月2日~7日に行われるお祭りですが、
その中でもおすすめの日が4日~6日、特に6日は最高に盛り上がります!

それと昼にもねぶたは周るのですが、動画を見てくださった方ならわかる
と思いますが、迫力とか風情とかは昼だとちょっと寂しい感じになってしまいます。

ただ、空いているところで見たい人は最終日の7日昼に眺めるというのも
ありかもしれませんね。

また見る場所については以下のとおりです。

2013y06m25d_135407344

・国道側 長所:道路が広いため、ねぶたが回ったり激しい動きが見られる
     短所:ねぶたやハネトが間近では見れない

・新町通り側 長所:道路が狭いため、ねぶたが近くで見れる
       短所:ねぶたの激しい動きは見れない



両方とも一長一短なのですが、個人的にはその2つの道路をつなぐ道路の角で
見ると、ねぶたが近く、ときどき回転してくれるポイントがあるのでおすすめ
です。


青森ねぶた祭ではハネトとして参加することができる!


青森ねぶた祭では見るだけでなくハネトという踊る人として
参加することもできます!

これは事前に予約とかする必要もなく、
当日ハネトの衣装を着ていれば参加することができます!!

衣装についてはレンタルで4000円、一式購入すると1万円ほどします。
もし、毎年行きたい!となれば買ったほうがいいでしょうが、買ったらじゃまになりそうですw

レンタルはコースの近くに着付けもしてくれるところもあります。
興味が有る方はねぶた祭の公式サイトに詳しく載っておりますのでご参照下さい。

スポンサードリンク


青森ねぶた祭のアクセス方法について


青森ねぶた祭に行く際は電車だと青森駅がありますが、
車の場合はいろいろと大変だったりします。

まず、車の場合はその日に交通規制が入りますし、
駐車場の数も限られてしまいます。

ただ、臨時の駐車場も出てくるので、
そちらなら昼の内なら止めておくことが可能です。

駐車場はサンロード青森とイトーヨーカドー青森の
臨時無料駐車場がおすすめ
です。

2013y06m25d_140300440

お祭り会場からは3kmぐらいは離れてしまいますが、
会場までの往路は無料のシャトルバスが出ているので安心です。

毎年どれくらい駐車場が混むかはわかりかねますが、
一番混む日でも14時とか15時までなら停められます。

飲食店やアミューズメント施設もあるような
ショッピングモールなのでそちらで休憩するのもいいかもしれませんね。



最終日にはねぶたが船に乗って航行したり、
花火もあるので最後まで楽しめるイベントかなと思います。

行った人は来年も絶対行きたくなるねぶた祭。
そのまま来年の宿も予約したらあなたも立派なねぶたファンです^^




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ