初詣のデート!東京のおすすめスポットは?


初詣のデートの約束したのはいいけど、
どこの神社に行けばいいか迷っていませんか?

a0001_016721

「俺は東京都内の神社の石段の数まで全部知ってるぜ!!」

なんて神社マニアの方がいたらそんな心配もないでしょうが。

普通の人は靖国神社とか浅草寺とかの
超有名な神社の名前くらいしか知りませんしね^^;

でも!!どうせ行くならデートに適した神社をチョイスしたほうが
彼女も喜んでくれますよ(^^)

最近では縁結び関連のかわいいお守りなどを販売している
神社も多い
ですからね。

女の子ならテンション上がることまちがいなしです♪

ということで今回は、初詣デートを東京都内でする場合の
おすすめスポット
をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

1,東京大神宮(最寄り駅:飯田橋)

2013y09m05d_124917340

東京でも5本の指に入る神社で、
縁結びに特化した場所です!

日本で初めて神前結婚式もされた神社で、
女性にとっても人気が高い場所です(^^)

パワースポットとしても有名で、

「参拝したら翌年に結婚できた!」
「友達8人で行ったら6人に彼氏ができた!」
「彼氏が3人できて毎日ウハウハ!」

等偶然もあるとおもいますが、
女性の間ではその力は絶大なものと考えられています。

縁結びに特化しているだけあって、
おみくじやお守りも凝っていてそれぞれ5,6種類はあります(^^)

特におすすめなのが「鈴蘭守り」で、
白い鈴蘭をモチーフにした縁結びのお守りです。

お相手の女性に贈ったら絶対喜んでくれますよ♪

縁結び+かわいい、女性の大好きなものがダブルで
付いていますからイチコロです(^^)

一つ難点なのがやはり混雑ですね。

元旦の東京大神宮の様子ですが、
この日は2~3時間列に並ばないと入れないほどでした。

当日はかなり冷え込みますし、
訪れる際は3が日は避けたほうが無難ですね(^_^;)

※アクセス

JR中央線、東京メトロ「飯田橋駅」から徒歩3分

〒102-0071 東京都千代田区富士見2丁目4-1


大きな地図で見る

2,陽運寺(最寄り駅:四ツ谷三丁目)

2013y09m06d_181107923

都内で一番小さな寺院とも言われる穴場スポットですが、
「東海道四谷怪談」に出てくるお岩さんで有名な場所です。

自分を毒死させた夫を祟り殺したとして
こわい印象を持つ人も多いですが、ここも縁結びの御利益があります。

それと、悪縁切りもやっているところです。

なので絵馬には、

「○○君と××さんが別れて私と付き合いますように!」
「私を振った△△君と新しい彼女の□□さんはしんじゃえ!」

とか怖いことを書いている人もいます^^;

そういうのも見てみたいという好奇心旺盛な方には
ぜひおすすめしたい穴場スポット
ですね(^^)

あと、神社内には心願成就の石というのがあって、
真ん中に穴の開いた石に、願いを込めて叶玉という石を投げ入れると
願いが叶う
という素敵な場所があります。

デートでふたりとも入ったら
末永く幸せになれる!はずですよ♪

※アクセス

丸の内線「四谷三丁目」駅より徒歩8分

〒160-0017 東京都新宿区左門町18番地


大きな地図で見る

3,深大寺(最寄り駅:吉祥寺、武蔵境など)

2013y09m06d_183017657

若者の住みたい街としても人気が高い吉祥寺!

その吉祥寺から近い距離にある
縁結びの神社がこの深大寺です。

ここの神社のいいところは、
有名な深大寺そばや情緒にあふれた露店ですね。

どこか懐かしいような昭和の古き良き時代の
お祭的な雰囲気
があります。

2013y09m06d_194542276

私は地元なので、毎年ここにお参りに来ていますが、
おそばは「味の陣屋」の穴子の天ぷら付きそばがおすすめですよ~♪

食べ終わったら井の頭公園に行って
スワンボートを一緒にこぐのもいい
ですね(^^)

※アクセス

JR中央線「吉祥寺駅」南口から、小田急バス深大寺行き25分

車で行く場合は神代植物公園に駐車場あります。


大きな地図で見る

並んでいる時間は二人でどうやりすごす?

やはりお正月期間はどこも並ぶものです。

その間彼女、もしくは気になる人と会話が続けばいいですが、
話すの苦手な人にとっては難しいですよね。

そんなときには携帯の対戦ゲームなどで時間をつぶすと、
喋らずして盛り上がれます!

私の場合はディズニーなど並ぶ機会がある場合は、
クイズ本持って行ってみんなで解いてます。

ポイントは堅くない内容のもので、
トンチが利いてたり面白い感じのをチョイスすること!

あまり話したことがない友人とも
打ち解けることができたのでおすすめ
です♪




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ