消しゴムハンコの持ち手の作り方!サクッと説明しますb

今回は消しゴムはんこの持ち手の作り方を
ご紹介したいと思います!

6c

お気に入りの消しゴムはんこをさらに使いやすく!

また見た目も良くするためにも
持ち手は重要な要素です。

これだけでまるでハンドメイドショップで
売っているかのごとく作品が輝いてくれます♪

テンションも上がって
友達にうざがられるほど自慢しちゃいましょう!(←だめw



ちなみに、持ち手の材料としては
木材やコルクがありますね。

ホームセンターで木材を購入し
自分でカットして利用するのもよいですが、
のこぎりで切るのがけっこう手間です、、、

なので、今回はより手軽にカッターでカットすることが出来る
コルクを使用して持ち手を作りたいと思います!

ちなみにコルクですが、
30cm四方のコルクで、300円程度でした。

お手頃なので5枚買っちゃいました(買いすぎてちょっと後悔

持ち手を作るために必要な材料は?

1

  • 消しゴムはんこ
  • スタンプインク
  • コルク(今回は5ミリの厚さのものを使用)
  • 接着剤(なるべくならゴム用などがいいです)
  • 定規
  • ボールペン
  • カッター
  • カッターマット


持ち手の作り方

1、切る線を書こう

2

コルクにはんこを乗せ、
はんこの回りに適当な大きさで定規をあてながら
シャープペンシルで切り線を書きます。

2、コルクをカットしよう

3

先ほど書いた切り線に沿ってカッターでカットします。

3、コルクにインクを付けた消しゴムはんこを押そう

4

色は黒や茶色などはっきりとわかるものがいいと思います。

4、コルクとはんこを接着しよう

5

はんこに接着剤を付け、
はんこをおしてない面のコルクと接着させます。

5、完成
!

6a

6b

6d

接着剤を十分に乾かしたら完成です。

これで、持ちやすく、裏を返さなくても
一目でどんなはんこなのかがわかるようになりましたね!

あぁ、、すてき

最後に

木で作成する場合も
基本的に同じ要領で作れますb

ちょっと切るのは大変ですが、
ニスを塗るととっても綺麗に仕上がるので、
やってみる価値はアリ!!

是非コルクができたら
木にも挑戦してみてね♪




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ