uvレジンアクセサリーの作り方!宇宙モチーフ編♪

今回作り方を紹介するのは、
宇宙モチーフのUVレジンチャーム♪

作り方17(完成)

uvレジンといえばやはり宇宙関連!

地球が入っていて
我ながらとっても綺麗に仕上がりました^^

ちなみに、宇宙モチーフに対して難しい印象を
持っている方も多いと思いますので、
なるべく分かりやすく簡単に作ってみましたb

苦手意識を持っているそこのあなたも
レッツTRY!!


スポンサーリンク

作り方1(材料)

材料

  • フレームパーツ ・・・1個
    (今回使用したのは4×3cmくらいのフレームです)
  • UVレジン液 ・・・・適量
  • 透明フィルム  ・・・フレームの大きさ
  • グリッターラメ ・・・2種類
    (パウダー状の細かいラメと、やや粒の粗いラメがあるといいです。
    色は、ゴールド・シルバーなど好みで)
  • 油性ペン・・ 黒・青
  • 修正ペン
  • 好みのビーズ・スパンコール・メタルチャームなど ・・・何個か
  • パールビーズ (6mmくらいの大きさ)

※透明フィルムは、ビーズや文具など
小物が入っていた包装袋などを利用してください。

修正ペンとパールビーズは地球を作るのに使います。

用具

  • つまようじ
  • ピンセット
  • はさみ
  • UVレジンランプ
    (あると便利。なければ太陽の光でも固めることができます)


宇宙モチーフのuvレジンの作り方は?

【作り方1】
  
作り方2

(左)透明フィルムをフレームパーツの上に置いて、油性ペンで枠の形を写します。

(右)形が写せました。

【作り方2】

作り方3

(左)写した枠の中を黒いペンで塗ります。
形や大きさは好みでOK。

黒くしたいところを塗りつぶしてください。

(右)残りを青いペンで塗ります。
※黒一色や、青一色で作っても素敵です。

【作り方3】

作り方4

(左)今度はフィルムを裏返して、また黒と青で塗ります。
両側から塗るとムラなく塗れます。

(右)色を塗ったフィルムを枠の形に切り抜きます。

【作り方4】

作り方5

(左)フレームにレジン液を少量入れます。
つまようじで薄く平らに広げます。

(右)フィルムをフレームの中に敷き、つまようじで押さえます。

【作り方5】

作り方6

(左)また、レジン液を垂らし、平らに広げます。

(右)グリッターラメ(細かい方)を青と黒の境い目を隠すように振りかけます。

【作り方6】

作り方7

(左)ラメをつまようじで少し広げます。

(右)レジンランプでUVを当てて、2〜3分ほど硬化させます。

太陽の光で硬化させる場合、時間を長めにしてください。

【作り方7】

作り方8

(左)パールビーズで地球を作ります。
つまようじの先にパールビーズを刺してください。

(右)青い油性ペンでパールを塗ります。

【作り方8】

作り方9

(左)修正ペンで、ところどころ白く色を付けます。(雲のイメージです)

(右)フレームに、レジン液を垂らして広げ、
作ったパールの地球を好きな位置に置きます。

【作り方9】

作り方10

グリッターラメを1〜2か所、落とします。

【作り方10】
  
作り方11

(左)落としたラメをつまようじで少し広げます。

(右)レジンランプで、2〜3分ほどUVを当て硬化させます。

【作り方11】

作り方12

レジン液を垂らし、広げてから、
グリッターラメ(粗い方)を少し散らします。

星型のスパンコールを置きます。

【作り方12】

作り方13

(左)ビーズを好みで散らします。

ビーズの穴が上から見えないよう、
つまようじでビーズの向きを整えます

スパンコールの穴はラメをのせて隠します。

(右)レジンランプで、2〜3分ほどUVを当て硬化させます。

【作り方13】

作り方14

(左)レジン液を垂らして、広げ、
ラメを好みで散らします。

(青と黒の境い目のところにもう一度ラメを散らすと
天の河のようになってキレイです。)

(右)レジンランプで、2〜3分ほどUVを当て硬化させます。

【作り方14】

作り方15

(左)メタルチャームにカン(輪になってるところ)が付いていたら、
ニッパーで切り落とします。

(右)レジン液を垂らして薄く広げ、メタルチャームを好きな位置に置きます。

【作り方15】
 
作り方16

(左)レジンランプで、UVを当て硬化させます。

最後の仕上げなので5〜7分くらいUVを当てて、
しっかり固めます。

(右)横から見たところです。

【完成】

作り方17(完成)

完成。

作り方18(キーホルダー)

作ったチャームをバッグチャームにもなるキーホルダ—にしてみました。

コットンパールや星形のビーズを使ったアレンジです。

作り方補足

上で紹介したのは、シルバーのフレームを使いましたが
アンティークカラーのフレームでも同様に作れます。

シルバーの場合より、青が濃いめになるようです。



最後に

さて、うまくできましたかね?

すてきな作品ができるといいなぁ^^

次回は同じ作り方のもので
ピアスにアレンジしたものを紹介したいと思います!

(もう出来ていますが最近仕事終わるの遅くて眠いので次回で^^;)




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ