おむつポーチの作り方!画像付きで簡単♪

今回はおむつポーチの簡単な作り方
ご紹介したいと思います!

写真29

ジップロックや普通のトートバッグでも
いいんですけど、あると便利なおむつポーチ。

私も今まで外出する際におむつとか
お尻ふきをトートバッグに入れてましたが、
たまに入れ忘れちゃうんですね…。

なので、「あらかじめおむつ専用の
ポーチを作れば忘れないのでは!?」

と思い立ち、今回はおむつポーチを作る
決意をいたしました!

備忘録的な意味もふくめて
画像付きで作り方を載せておきますb

もし、これから挑戦するつもりの方がいたら
よかったら参考にしてみてください♪


スポンサーリンク

◆用意するもの◆

用意するもの

  • ミシン
  • 裁断ばさみ or 裁断カッター、カッティングマット
  • チャコペン
  • 定規
  • ミシン糸
    (縫い目を目立たなくしたい場合で同じ色が見つからない時は、
    使用する布より明るい色ではなく暗い色を選ぶのがおすすめです)
  • 待ち針
  • クリップ

  •  ①表地用の布 110cm x 50cm
     ②裏地用の布 110cm x 50cm
  • バイアステープ 90cm x 4cm x 1本
  • 接着芯(固いもの) 110cm x 50cm
  • ファスナー1本 50cm


おむつポーチの作り方

•使用する布は洗っておきましょう。

•1工程1アイロンが基本です!

一つ作業が終わるごとに、アイロンで形を整えてください。

1.

写真1-1

写真1-2

表布、裏布、接着芯を切ります。

2.

写真2

ポケット、持ち手部分を切ります。

3.

写真3

表地に接着芯を張り合わせます。

4.

写真4

ポケット部分にアイロンをかけます。

5.

写真5

ポケットの口部分にミシンをかけます。

6.

写真6

ポケットを裏地に合わせ、底部分を縫います。

7.

写真7

両サイドを仮縫いします。

8.

写真8

表布とファスナーを中表にして合わせ、
待ち針でとめます。

9.

写真9

表布と裏布でファスナーをはさむようにし合わせ、
待ち針でとめます。

この時、8で止めた待ち針は抜いていきます

端から1cmのところをミシンで縫います。

10.

写真10

表に返してアイロンをかけます。

11.

写真11

表布にステッチをかけます。

12.

写真12

反対側も同じようにしてファスナーを縫います。

13.

写真13

12を裏に返します。

周りをぐるっと一周仮縫いし、
布がずれないようにしておきましょう。

両サイドを、端から1cmのところで縫います。

14.

写真14

ファスナーを切ります。

15.

写真15

両端が1cm程出るように、
バイアステープを切り、重ねます。

※この時ぬいしろがバイアステープでくるめなければ、
くるめる長さに切ります。

16.

写真16

バイアステープを縫います。

17.

写真17

16を裏返し、くるみます。

18.

写真18

クリップでとめ、縫います。

19.

写真19

18で縫った部分を、下向きに倒し、
クリップでとめます。

20.

写真20

表に返し、ステッチをかけます。

21.

写真21

ステッチをかけるとこのようになります。

22.

写真22

取っ手を作ります。

取っ手の芯を布でくるみます。

23.

写真23

バイアステープを真ん中に来るように重ね、
クリップでとめます。

24.

写真24

バイアステープの両端を縫います。

25.

写真25

両端を縫い合わせます。

その時、片側(ファスナーを閉じた時に、ジッパーが来る方)に
取っ手を挟んで一緒に縫います。

取っ手はバイアステープのない方を手前にして、
19で縫った部分が真ん中に来るように入れます。

端は出ないように合わせましょう。

26.

写真26

縫い合わせると写真のようになります。

27.

写真27

バイアステープでくるみます。

全ての端も同じようにして縫います。

28.

写真28

完成です♪

29.

写真29

開けると写真のようになります。

最後に

いかがでしたか?

普段お裁縫とかされない方だと
少し難しかったかな?

またなにかありましたら
コメントに残してください!

それでは!




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ