フェルトの手作りおもちゃ!おままごとセットの作り方は?

今回はフェルトを使った
かわいいお弁当のおままごとセットの作り方を紹介します。

27 complete

端の始末がいらないフェルトは、
初心者さんにも最適な素材です^^

材料は手芸店のほか、100均でも手に入るので、
気軽にチャレンジしてみてください。

一気に作れば2時間くらい、
家事の合間にちょこちょこ作っても数日で仕上がりますよ♪

何でも口に入れてしまう小さいお子さんでも遊べるように、
ボンドや接着剤を使わずに作ります。

まずは材料から確認していきましょう!


スポンサーリンク

おままごとセットの材料は?

1 tool

材料

  • 18〜20㎝角フェルト 白
              黒
    濃オレンジ
    薄黄色
    ベージュ
    緑 各一枚
  • フェルトに合った色の手縫い糸
  • 手芸綿

道具

  • ハサミ(なるべく先の細いもの)
  • チャコマーカー(時間がたつと消えるタイプのもの)
  • 割り箸(綿詰め用)
  • のり、定規
  • 型紙用の紙


※1

糸はパッチワーク用の手縫い糸が扱いやすいですが、
刺繍糸やミシン糸などでも大丈夫です。

基本は一本どりで縫いますが、
刺繍糸を使う場合は強度が弱いため、
2本どり
にしてください。

※2

消えるタイプのチャコマーカーだと
仕上がりがきれいですが、鉛筆や色鉛筆でもOKです。

おままごとセットの作り方は?

★型紙を作ります★

2 pattern

赤で書いてある数字は寸法(㎝)です。

3 pattern

厚紙にのりで貼ってから、ハサミで切ります。

しっかりした型紙を作っておくと、
作品がきれいに仕上がります。

後で、たくさん作って!と言われた時も便利ですね。

4 pattern

型紙が出来上がりました。

5 pattern

型紙をフェルトに写しとり、
パーツをハサミで切り抜きます。

ハサミは事務用のものでも、
先が細めならきれいに切れます。

6 pattern

パーツが揃いました。

さあ、縫いましょう!

1、おにぎりを作ります

7 onigiri

本体の三角2枚を重ねて、
回りをブランケットステッチで縫います。

子供がかじっても大丈夫なように、
少し細かめに縫うのがおすすめです。

画像では3mm幅くらいですが、お好みで。

等間隔で縫えるときれいです。

8 onigiri

ここで、ブランケットステッチのコツをひとつ。

ひと針めを縫う時、針に糸を2回かけると、
しっかり縫えます。

(分かりやすいように赤い糸を使っています)

9 onigiri

残り3㎝くらいになったら、
割り箸で綿を詰め、最後まで縫い閉じます。

10 onigiri

のりの中心をおにぎりの底に合わせてマチ針でとめ、
まつり縫いで縫い付けます。

2、ソーセージを作ります

11 sausage

飾り部分を切り抜きます。

はさみの先を使って丁寧に…。

12 sausage

内側にフェルトを当て、
まつり縫いで穴の周りをかがります。

真ん中の穴から始めると、ズレにくいです。

13 sausage

裏はこんな風です。

14 sausage

両端を合わせてブランケットステッチで縫います。

15 sausage

上下をぐし縫いして、綿を入れ、絞りとめます。

しっかりさせるために、糸は2本どりにします。

16 sausage

最後に写真のように針をさして糸を引き、
玉どめを中に入れて見えないように処理します。

子供がかじるとはじけて綿が出るので、
しっかりと縫いとめてください。

3、玉子焼きを作ります

17 egg

本体2枚を写真のように少しずらして置き、
端に芯2枚を置きます。

18 egg

右端から巻いていきます。

側面を見ながら巻くと、きれいにできます。

19 egg

巻き終わりました。

端がずれてしまったら、
ハサミで切って調整します。

20 egg

2本どりで端をまつります。

21 egg

このままだと中身がズレて出てきてしまうので、
裏表を貫通させて4ヶ所ほど縫いとめておきます。

4、ブロッコリーを作ります

22 broccoli

下から1.5㎝の所に、
チャコペンで線を引いておきます。

23broccoli

半分に折り、輪の方から線まで
4〜5㎜幅の切り込みを入れます。

24 broccoli

端からくるくると巻いていきます。

ずれてしまわないよう、内側はたるませ気味、
外側は伸ばし気味にして丸める
とうまくいきます。

25 broccoli

2本どりの糸で端をまつって仕上げます。

玉子焼きと同じように、
向こう側まで貫通させて2、3ヶ所とめておきます。

26 complete

4種類の完成です。

27 complete

可愛い空き缶に入れたり、籠に入れたり。

自分でぴったりの箱を作ってもいいですね。

28 wrapping

こんなラッピングでプレゼントにも。

幼稚園のバザーでも大人気でした。

何セットか作ると、お友達と楽しく遊べますよ♪




※ソーセージと玉子焼きは、
下記の本を参考にアレンジしました。

「20㎝のフェルトで作る かわいい野菜とフルーツいっぱい」
 著者名 前田智美
 出版年 2008年
 出版社 株式会社日本ヴォーグ社
 総ページ数 65ページ




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ