身近な布がキュートに変身♪クリスマスツリーの手作りオーナメント!

今回はクリスマスツリーのオーナメントを
自宅に眠っていた布きれを使って手作り
してみました!

batch_1

ツリーを飾らない方も、棚に並べるだけでクリスマスがやってきますよ(^_^)

簡単で家計にも優しく、さらに心も温かくなる
そんな手作りオーナメントを目指してみました(゜∀゜)

白いサテン生地に金のリボンを合わせることで
簡単にゴージャスな雰囲気になります♪

生地やリボンを変えることで、北欧風、カントリー調と楽しむことが出来ると思います。
今回はハート、星、靴下、キャンディの4つを作りました!

それでは、作り方をご説明しましょう(`・ω・´)

スポンサーリンク

クリスマスツリーオーナメントの作り方

ー ハートを作る ー

材料

batch_2

  • 布地 10cm×10cm 2枚(今回はサテンの白を使っています。)
  • 型紙 ハートの形に切り抜いておく。
  • 色鉛筆 型紙を布に写すときに使います。
  • はさみ
  • ピンキングばさみ(ギザギザに切れるハサミ)
  • わた
  • 縫い糸
  • 針、待ち針
  • 金のリボン 幅12mm×25cm 飾りのリボンです。
  • 細いリボン 幅6mm×20cm ツリーにかけるためのリボンです。

batch_3

ハートと星の型紙です。
作り方は同じになります。

batch_4

布地のうらに型を写し、中表に生地を合わせずれないように
待ち針で止め外側7mmを2枚一緒にカットします。

batch_5

待ち針を外し、布をひっくり返して表を外側に出します。

batch_6

布地の裏が内側で合わさっています。
ずれないように待ち針で止めます。

batch_7

わたを入れる部分を開けて、ハートの外側から7mm内側を縫います。
ミシンでも手縫いでもかまいません。

batch_8

わたをふんわりと入れて、開けていた部分を縫い閉じます。

batch_9

周囲をピンキングばさみでカットします。
このとき、縫い目を切らぬように注意して下さい。

batch_10

裏側に細いリボンを斜めに合わせ縫い付けます。

batch_11

飾りのリボンを作ります。

25cmに切ったリボンは7cmほど折って結び始めると
丁度いい感じになります。

batch_12

リボンが出来たら、お好きなところに縫い付けて下さい。

batch_13

星も、同じように作ります。
ハートと星が出来ました。


ー 靴下を作る ー

材料

batch_14

  • 布 12cm×18cm 2枚
  • 縫い糸
  • 針、待ち針
  • 型紙 靴下の形に切っておく
  • 色鉛筆
  • はさみ
  • 金のリボン 幅12mm×25cm 飾りのリボンです。
  • 細いリボン 幅6mm×20cm ツリーに掛けるためのリボンです。

batch_15

型紙画像です。

batch_16

布地に型を写し、中表に合わせてずれないように待ち針で止めます。

batch_17

写した線の上を上部を残して縫います。
ミシンでも手縫いでもかまいません。

その後、線の外側5mmくらいで切り落とし、カーブ全てに切り目を入れます

上部は線の上で切り落とします。

batch_18

靴下の上部を4cm折り返して、かがり縫いをします。

わかりやすいように赤い糸を使っていますが、
目立たない糸を使って下さい。

表に縫い目が出ますが、後で隠れますので気にしないで縫って下さい。

batch_19

白い糸でぐるっと縫いました。

batch_20

表に返します。

batch_21

上部を3cm程折り返します。

batch_22

掛けるためのリボンを縫い付け、リボンを結びます。

batch_23

好きなところにリボンを付けて出来上がりです。

スポンサードリンク

ー キャンディを作る ー

材料

batch_24

  • 布 5cm×18cm 1枚
  • キルト芯 4cm×18cm 1枚 キルトの中に入れる均等に平坦に広がったわたです。
  • ワイヤー 直径1mm×16cm 針金でもかまいません。
  • 縫い糸、針
  • 細いリボン 幅6mm×40cm キャンディーをグルグル巻くため
  • 両面テープ 1cm幅のものを使います。今回は大活躍します。
  • 金のリボン 幅12mm×25cm 飾りのリボン
  • 細いリボン 幅6mm×20cm ツリーに掛けるため

batch_25

キルト芯の上下に両面テープを貼ります。

batch_26

ワイヤーを下端、中央に乗せます。

batch_27

ワイヤーを芯にして下から巻いていきます。
出来るだけしっかり巻いて下さい。

batch_28

最後まで巻きます。

batch_29

布の裏側、上下左右に両面テープを貼ります。

ワイヤーに巻いたキルト芯を左右8mmほど切り落とします。

ワイヤーをハサミで切らないように注意して下さい。

batch_30

ワイヤーを巻いたキルト芯を下端中央、両面テープの上へ置きます。
布を下から巻いていきます。

batch_31

くるんと半分から1回巻いたら両端を内側へ折りたたみます。

batch_32

最後まで巻きます。

batch_33

片側だけスティックキャンディーのようにカーブをつけ曲げます。

batch_34

長さ40cmのリボンでグルグル巻きにします。

リボンの端を、下になる部分の中に埋め込むようにしながら縫い止めます。

batch_35

後はグルグル巻くだけで縫う必要はありません。
バランスを考えながら巻いて下さい。

巻き終わったら、曲がった部分の先に入れこむようにして縫い止めます。

batch_36

こんな感じで出来ました。

batch_37

掛けるためのリボンと飾りのリボンを付けて出来上がりです。

今回は4つご紹介しましたが、
簡単なハートだけ沢山作るのもおすすめです。

毎年1つずつ増やしていくのも素敵です。
皆さんそれぞれのクリスマスを是非楽しんで下さい。




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ