ハロウィンの仮装は手作りで!魔女のマント&帽子セット

今回は、ハロウィンの仮装にぴったりの
魔女の帽子とマントの作り方をご紹介します!

batch_1

お隣の姉妹が通う英会話教室でハロウィンのパーティがあるそうで、
その子たちのお母さんから相談を受け、
可愛い姉妹のために魔女とカボチャの衣装を作る事になりました。

最近では、何か作る時は100円ショップに立ち寄ります。

今回、魔女の衣装用に購入したのは、
60cm×70cmのフェルト1枚、黒いハギレ1枚、リボン1個、厚紙です。

あとは家に有るものを使ったので出費は400円です。

厚紙はお菓子の箱などを利用してもいいですし、
リボンだってプレゼントの使い回しでも充分ですから
工夫して作ってみて下さい。


画像は、立体感がわかるように大人用Sサイズのボディに着せています。

身長100cmくらいから150cmくらいまで、かなり幅広く使えます。
(*フェルトは60cm×60cmのタイプでも大丈夫です。)

スポンサーリンク

材料

batch_2

  • フェルト黒 60cm×70cm 1枚
  • ハギレ黒  90cm×90cm 1枚
  • 厚紙 30cm×30cm 1枚
  • リボン 32mm幅×1.5m
  • マスキングテープ 7mm幅〜1cm幅×80cm
  • ホイル折り紙
  • 定規、メジャー
  • チャコペンシル
  • コンパス
  • 針、糸
  • ヒモ通し
  • ハサミ、カッター
  • ボンド、両面テープ
  • アイロン

魔女の仮装衣装の作り方

帽子の作り方

batch_3

まずは帽子から作ります。

厚紙で帽子のツバの芯を作ります。

コンパスで中心から半径9cm、半径15cmのを円を描きドーナツ型に切り取ります
(60cm×60cmのフェルトの場合は外側の半径を14cmにします。)

batch_4

帽子のトンガリ部分です。

フェルトを広げ、端に合わせ半径28cmの半円を描きます。

定規を少しずつ移動させて印しを付け、つなげます。

batch_5

切り抜いたツバの芯をフェルトに置き、
内側5mm、外側1cmに印しを付けます。

batch_6

それぞれを印しで切り抜き、
トンガリ部分のカーブに内側1cmの印しを付けます。

batch_7

トンガリ部分の印しを付けた1cmの部分まで、
1.5cm間隔でカーブ全てに切り込みを入れます。

batch_8

厚紙を切り抜いたツバの芯の内側に、
切り込みを入れたトンガリ部分のカーブをボンドで貼付けます
(この時、1cmの印を厚紙のふちに合わせて貼ります。)

batch_9

内側を一周してまだ残りますが、
形を整えながら続けて重ねて貼ります。

batch_10

最後まで全部貼付け、トンガリの中心を整えます。

batch_11

切れ目の部分を3カ所待ち針で合わせ、
5mm幅で黒い糸で縫い止めます。

batch_12

ツバの底を貼付けます。

厚紙にボンドを出してヘラなどで塗り広げます

batch_13

ドーナツに切ったフェルトに、
上からかぶせるように合わせて貼付けしっかり押さえます。

batch_14

上も同じようにボンドを付けて行きます。

batch_15

これは厚紙を切ったヘラで塗り広げた様子です。

ここに、もう1枚のフェルトを重ねます。

batch_16

しっかり重ね合わせて、フチが揃っていない部分は、なだらかにカットします。


batch_17

帽子にリボンを付けます。
向かって右横にリボンを結びます。

① 帽子の左を中央に置いてリボンの下端を5mm縫い付けます。
  次に1/4左を縫います

② 帽子の真後ろ部分、右から回したリボンの上5mmを、
  ツバとトンガリのつなぎ目に縫い付けます
  反対側(帽子の前部分)も同じように縫い付けます。

③ リボンを斜めに折り上げます
  反対側(帽子の前部分)も同じように折り上げます。
  次に1/4左側でリボンを結びます

④ 帽子を回して右側が正面に見えています。
  左右から回して来たリボンを合わせて結びます。

batch_18

リボンの形を整えて好きな長さにカットします。

帽子が落ちそうな時はあごひもを付けて下さい。

batch_19

マントの作り方

マントを作ります。

これは90cm×90cmの裏地のような薄い生地です。
薄地の黒い生地なら何でもかまいません。

batch_20

メジャーを使って90cmの1/4の円を描くように印しを付けます。

写っているのは布、メージャー、チャコペンシルです。

余った部分でヒモを取ります。

50cm×4cmを2枚カットします。

batch_21

印しに沿ってカットします。

batch_22

周囲全てを、1cm折ってまた1cm折る三つ折りにして、
アイロンを中温でかけます。

折り曲げた側が裏になります。

その後、黒い糸で、表5mmすくって裏1cm縫うくらいの間隔で波縫いします。

batch_23

裏を表にして広げ、カーブの角から45cmの所を折り曲げます。

batch_24

ヒモを通す部分を作ります。

折り曲げた部分から1.5cmを5mm間隔程度で黒糸で波縫いします。

batch_25

ヒモを作ります。

1cm幅のリボンなどを使うと、ヒモを作る必要はありません。
長さは1m程ご用意下さい

① 50cm×4cmの布を2枚用意して端7mmでつなぎます
  次に、画像の上下1cmのところを折り曲げます。

② 上下を折り曲げアイロンをかけます。
  次に、中央を折ります。

③ 中央を折り曲げ、アイロンをかけます。
  合わせた端2,3mmのところを黒糸で波縫いします。
  両端は内側に折り込んで処理します。

batch_26

三角の縫った部分にヒモを通します。

batch_27

首が絞まりすぎるのを防ぐために、
実際に肩にかけてヒモの長さを合わせます

肩甲骨のあたりでふんわり結ぶサイズです。

ヒモの長さを調節して、白い印しの所で、
ヒモとマントをしっかりと縫い止めます。

batch_28

三角の部分は襟にしますので、
表に出して縫い目のところに細めのマスキングテープを貼ります。

batch_29

マントが出来ました。
次に簡単なハートの飾りを作ります。

batch_30

ホイルの折り紙を使います。

① 折り紙を4つに折ります。
② 折ったものを半分に折ります。
③ 最後に折った部分がハートの中央になるようにして、切り取ります。
④ 4枚ハートが出来ました。

batch_31

2枚の折り紙を使って、8枚のハートを作ります。

6枚を均等に、両面テープで貼り付けます。

batch_32

残りの2枚を帽子に、両面テープで貼付けます。

batch_33

これにて完成!

最後に

いかがでしたか?

マントの模様は、星や月、音符なんかも可愛いのではないでしょうか?

お子さんと一緒に楽しんで貼り付けて下さい。


作業は簡単なので、1日で出来ますが、
帽子のボンドを乾かすために、前日には作っておいて下さいね。

お隣では子供たちが魔法のステックを作っているそうです。

『トリックアトゥリート!』の襲撃に備えて、
うちでもお菓子を準備しておいたほうがよさそうですよね。


現在 フェルトサイズは、ダイソーで60cm×70cm、セリアで60cm×60cmでした。




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

2 Responses to “ハロウィンの仮装は手作りで!魔女のマント&帽子セット”

  1. 匿名 より:

    ありがとうございました。

  2. 匿名 より:

    役に立ちました。

コメントを残す

サブコンテンツ