子供用ポケットティッシュケースの作り方!手縫いで簡単♪

今回はポケットテッシュカバーの作り方を手縫いでご紹介します!

batch_1

街中でよくいただくポケットティッシュ。

でも、もらったはいいものの、
バッグの中に無造作にいれてしまって
ぐちゃぐちゃになってしまった!という経験は誰しもあると思います、

そんなことにならないように、
かわいいカバーをつけて大事に使ってあげましょうね♪


私は、幼稚園に通うお隣の姉妹へのちょっとしたお礼のために
子供用のデザインでポケットテッシュカバーを作ってみました(^_^)

その姉妹、回覧板を毎回元気に持って来てくれるんです。

喜んでくれるといいな〜。

スポンサーリンク

ポケットティッシュカバーに使用した材料

batch_2

材料です。

  • 布 14cm×21cm
  • フェルト 4.5cm四方、3.5cm四方、1.5cm四方 花飾り用
  • 刺繍糸 取り出し口のステッチ、花芯のステッチ用
  • 縫い糸
  • 針、待ち針
  • ハサミ
  • 印し用鉛筆
  • 定規
  • アイロン

ポケットティッシュカバーの作り方

batch_3

縦14cm、横21cm、左右の縫い代は2cm。

左右の縫い代2cmを半分に折って、
もう1度折る三つ折りにします。

batch_4

三つ折りにした左右にアイロンをかけ、待ち針を打ち、
表から二重の刺繍糸でステッチをかけるように縫います

上の画像は裏側になります。

batch_5

コチラが表です。

左右に見えにくいですが薄緑の糸でステッチがかけてあります。

半分にして中央に折り目をつけ、次に左右を合わせます。

batch_6

左右の端を中央に合わせ、上下を待ち針で止めます。

まず、上端から8mmのところをまっすぐ半返しで縫います。

次に、上端をかがり、返し縫いをした所から
8mm程下の中央の取り出し口を縫い閉じます


下方も同じように、返し縫い+かがり縫いをして、
取り出し口を少し縫い閉じます。

batch_7

全体を表に返します。

次に、フェルトで簡単な飾りの花を作ります。

batch_8

フェルトを4.5cm四方、3.5cm四方、1.5cm四方の角を落とし
花のパーツを作ります。

★花びらのカットの方法★

  1. 4辺それぞれの半分の位置から中心に向かって、
    辺の長さの1/4程カットします。
  2. 切れ込みを入れた部分の角を、
    右から中央に向かってまわしながら落とします。
  3. 裏返して②と同じように角を落とします。
  4. 丸い花びらになるよう整えながら最後の角を落とします。
    (左利きの方は②を逆方向から、左から中央へ向かって切って下さい。)



batch_9

大小の花びらを重ねて縫い合わせます。

batch_10

花芯を合わせて刺繍糸でステッチをかけます。

batch_11

テッシュカバー本体に花を縫い付けます。

batch_12

ポケットティッシュを入れて完成です♪

最後に

普通のポケットティッシュのサイズで作りましたが
もっと小さいものもありますよね。

採寸は、包んであるビニールの袋を計れば簡単です!

飾りを付けても30分くらいでできるので、是非お試し下さい\(^o^)/




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ