ボックス型ティッシュケースの作り方!すぐできて簡単♪

今回はボックス型ティッシュのケース
布を使って作ってみました!

batch_1

ティッシュペーパーは、生活に欠かせない必需品ですが、
ティッシュボックスそのままではなんだか味気ない
なんて思っている方はきっと多いと思います。

うちでもそうは思いつつ
気に入るケースカバーも売っていないので後回しになっていました。

というかわざわざ買うのももったいないという気持ちも…(笑


ただ、来週は来客の予定もあるということで、
片付けをしていると娘が一言、

「いいかげんティッシュケース作ったら?」

それもそうね…と言う事で、
ついにティッシュボックスケースを作ることを決心しました!


うちでは2種類のボックスティッシュを使っているので、
大、小の2つのサイズを作りました。

大きいサイズはクリネックスの180組
小さいサイズはネピネピメイトの150組で採寸!

また、どんなサイズでも作れるよう
記事中に実寸+何cmと書いてあります。

ぜひ参考にしてみてくださいb

スポンサーリンク

ボックスティッシュケースの材料

batch_2

材料です。

  • 布 幅90cm×30cm
  • ファスナーテープ 幅2.5cm × 1.5cm 2組
  • バイアステープ  幅0.8cm × 140cm
  • はさみ
  • 針、糸
  • 印し用鉛筆
  • 定規
  • アイロン
  • ミシン

batch_3

布を画像のサイズにカットします。

グレーの数字は大きいタイプで、
緑の数字は小さいタイプのものです。

グレーのみの箇所は共通のサイズになります。


上は本体をぐるりと包む部分、

*横 周囲+19cm
*縦 長さ+1.5cm

下の2枚は両側面になります。

*横 横幅+2.3〜2.5cm
*縦 高さ+4.5〜7.5cm
(内、縫い代は1.5cm、残りは内側に折り曲げます。)


こんな感じで、お使いのボックスティッシュに合うように
計ってから布を裁断してくださいねb

batch_4

側面の部分を作ります。

赤い数字は縫い代です。

下方、0.5cmを残して、左右、上部を縫い代1cmで三つ折りにします。

三つ折りは、1cmの線の手前で1回半分に折り、
線でもう1度折ります。

batch_5

アイロンをかけて、2枚とも同じように折り端から2mmくらいで縫います

batch_6

広い方の布を広げます。

左右の端は端ミシン(ジグザグミシン)をかけます

左右とも端から7cmに印をつけ、そこで折り曲げます。

batch_7

折り曲げた部分に1.5cmにカットしたファスナーテープ
左右で貼り付くように取り付けます。

貼付ける位置は、上から1.5cmと左右1cm内側に、
下方のテープも同じ間隔で付けます。

裏側にある表の布地に待ち針を止めないように固定します。

batch_8

表の布地を一緒に縫わないように広げてから
テープの内周囲をミシンで縫います

batch_9

ファスナーテープを縫い付けたら、もう一度裏返し、両端をたたみます。

布地がずれるのを防ぐため、
左右の端から2,3mmくらいにミシンをかけます

batch_10

外側にある4つの角を丸くカットします。

角から斜めに5mmくらい内側が目安です。

batch_11

側面部分を取り付けます。

大きい方の布を半分に折って中央の印をつけます

側面部分の布2枚も半分に折って、折り目を中央に合わせ、
縫い代部分を布端に合わせて置きます。

待ち針で合わせ止め、端から3mm程の所をミシンで縫います

batch_12

バイアステープを縫い付けます。
_________________________________________________________
*バイアステープは半分に折り曲げてありますが、若干幅に違いがあります。

狭い方が表、広い方を裏になるように挟みます

表の狭い方からミシンをかければ、
裏側のミシン目が落ちる事無く取り付ける事が出来ます。
_________________________________________________________

今回は角を奇麗に仕上げる方法でバイアステープを取り付けます。

バイアステープの幅広の方、裏側から縫い付けて行きます。

バイアスの裏側を広げ布端に合わせます、

縫い始めは少し折り曲げ、角はしわが寄らないように
丁寧にカーブに合わせ待ち針をとめます。

布端から5mmのバイアステープの折り目の気持ち手前(画像では上側)
にミシンをかけます。

batch_13

裏側からぐるりとミシンをかけたら、
バイアステープで布端を包み、表に返します。

アイロンをかけて形を整えてから、
折り端から1,2mmに表からミシンをかけます

この時、ファスナーテープにアイロンがあたらないように気をつけて下さい。
(画像はテープを表に返した後で、まだミシンはかけていません。)

batch_14

裏返して内側から箱の角にあたるところを縫い閉じます。

大きい箱用は6cm、小さい箱用は4.5cm
この部分はテッシュボックスの高さになります。

バイアステープの内側の端と側面の端を合わせます。

batch_15

バイアステープの内側の端と側面の端を合わせ、
両端1mmくらいを、すくって閉じます。

4カ所とも、同じように縫い閉じます。

batch_16

ティッシュの箱を入れて出来上がり♪

制作時間は1時間かからないくらいでした(^_^)

最後に

いかがでしたか?

パッチワークやレースを使っても、
デニムやビニールコーティングでも素敵になると思います。

生地によって全く違ったイメージになるので、
おうちの雰囲気やご趣味に合わせてお作り下さいねb


さて、来週は来客ですがフランクなお茶会です。

このティッシュケース、自慢してもいいでしょうか?
ん〜、注文受けたらいくらで売ろうかな〜、、(妄想は続く、、)。




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ