足がつる場合の予防・対処法!身近な食材にこんな力が!?

さて、前回は足がつる原因について紹介しました!

今回は親戚のおじさんに教えてもらった
足がつった場合の対処法や治し方についてまとめたいと思いますb

病気の場合はその根本を治さないと
いけないこともあったりと例外もありますが、
対処法としてはおおまかに分けて下記の3つがあります。

  • 食事療法
  • マッサージなどのセルフケア
  • 薬物療法

一つずつ順をおって見ていきましょう!

スポンサーリンク

1、食事療法

batch_e7531d9cedbdc6b8b32cc2425bcc14fa_s

こういった話題になると
切っても切りはなせないのが日々の食事ですよね。

前の記事でもお話ししましたが、
ミネラルバランスや脱水が原因で足はつりやすくなります。

最近はダイエットとかで炭水化物抜きとか流行ってたりするけど、
極端な食事制限は危ないです!

カルシウムは一日500〜650mg、
マグネシウムは一日220〜310mgが目安ですね。

特に今の人はマグネシウムが不足気味らしいので、
そのあたりが多く含まれていて、
手軽に使える食材に触れていきますね(^_^)


わかめ

海藻類は基本的にミネラルが豊富ですが、
特にわかめにはこむら返りの予防にいいマグネシウムが
たくさん含まれています。

ただ私たちがよく食べるのは湯通しされたものなので、
かなりマグネシウム量が減ってしまいます。

なるべく素干しわかめを食べましょう!

私は楽天で鳴門のわかめを取り寄せていますが、
スーパーのと値段はそこまで変わらないのに、
シャキシャキしていてびっくりするほど美味しかったです(*´∀`*)

近くで干しわかめが手に入らない場合は
だまされたと思ってぜひ食べてみてくださいb

あ、ちなみに、わかめを食べるときは
マグネシウムの吸収を促進させるために
クエン酸が含まれている食材も加えるのがベストです!

レモンやしらすなどを加えたサラダなんか
お手軽でいいですよ(^_^)


【マグネシウムを多く含んでいる食材】

  • わかめ
  • アーモンド
  • 落花生
  • ひじき
  • 納豆
  • ほうれん草
  • 玄米 など


牛乳

batch_5617ec5ff9c48ff370941b763e95cb85_s

「ぎゅ〜にゅうに相談だ♪」

カルシウムといえば牛乳ですね!

小さい頃は給食などで毎日飲んだかと思いますが、
大人になってからは飲まなくなったなんて方も多いと思います。

実際私がそうです(笑)

まぁカルシウムは摂りすぎるも良くなく、
マグネシウムとのバランスが大事なので、
そこまで気をつけなくてもいいかなーと思います。

ただ、女性の場合は妊娠中や更年期以降で
カルシウムが不足しやすい
ので、
寝る前に牛乳コップ一杯ぐらい摂ることをお勧めいたします。

【カルシウムを多く含んでいる食材】

  • 牛乳
  • 木綿豆腐
  • プロセスチーズ
  • 小松菜
  • 煮干し など


バナナ

batch_1adebdaead9604359b6746d38ed10fb0_s

スポーツのときにバナナってよく出てきますよね。

手軽で消化にいいというのもありますが、
実はバナナにはカリウムが豊富に含まれていて、
筋肉の動きをスムーズにしてくれるのです!

ちなみに、カリウムの摂取目安量は
18歳以上で、男性が2500mgで女性が2000mg
です。

バナナ一本あたり大体330mgなので、

スポーツにバナナ!
朝食にバナナ!
おやつにバナナ!

なんてのもありかと(^_^)

【カリウムを多く含んでいる食材】

  • バナナ
  • キウイ
  • リンゴ
  • じゃがいも
  • 納豆


梅干し

batch_4b31f83de077bcd06b13959da4de391e_s

私が小学校の遠足で高尾山にいくとき、

「お前山登るんか!そんなら梅干しもってけ!」

なんておじいちゃんに口酸っぱく言われたものでした(;゚∀゚)

というのも梅干しにはクエン酸が多く含まれており、
登山家の間ではこむら返りの薬らしいのです。

クエン酸にはマグネシウムの吸収を促進することは
先ほど説明しましたが、食べるとこむら返りの治りも早くなるそうです。

私は梅干しが苦手なので、
お弁当にキウイ入れてもらいましたがね(゜∀゜)

【クエン酸を多く含んでいる食材】

  • 梅干し
  • オレンジ
  • レモン
  • キウイ
  • いちご
  • グレープフルーツ


★ワンポイント★

ミネラルなどの栄養素を摂ることも大切ですが、
スポーツ時に一番大事なのは水分補給です。

スポーツドリンクを飲んで
ミネラルをこまめに補給しましょう!


また、よくお酒を飲む方は要注意。

利尿作用によって水分は排出されますし、
肝臓がアルコールを分解するときに
ビタミンやミネラルを大量に消費
します。

禁酒を一週間しただけでうそのように
こむら返りしなくなったなんてこともよくあるそうです(゜∀゜)

もし禁酒が無理な場合は
わかめや野菜などのつまみを食べてミネラルをとったり、
飲んだ後に水分を多くとるように心がけましょう!

スポンサードリンク

2、マッサージなどのセルフケア

こむら返りの対処法といえばやはりマッサージですね。

自分で気軽にできますし、
すぐに痛みがなくなる場合もあります!
(個人差が大きいですが…)

特にきつい運動をしたあとや
長時間の立ち仕事をしたあとは
こむら返りを起こすリスクが高いです。

そういうときはマッサージをしたり、
足湯につかって筋肉を温めて血行を促進しましょう!

マッサージはふくらはぎをもむだけでもいいですが、
もしやり方が分からなくて不安な方は動画を見て、
参考にしてみてくださいb


マッサージのポイントは、
あまり強くもまずに
痛気持ちいいぐらいがベストです(*´∀`*)

あとはアキレス腱を伸ばすストレッチや
屈伸運動も効果があるので、
寝る前などに実践してみてね♪

3、薬物療法

「痛くて食事とかマッサージどころじゃないよ!」

という意見もあるかと思います。

実際症状が重症化している場合は
痛み止めなどのお薬を処方してもらったほうが良いかと思います。

また、こむら返りは病気などによって
引き起こっている場合もあります。

そのため、だんだんと症状がひどくなる場合は
できるだけ早く医療機関を受診
して下さいね。

内科、循環器科、整形外科、神経内科などがおすすめです。


処方される代表的なものとしては

  • 芍薬甘草湯(漢方)
  • フェルビナク
  • インドメタシン
  • タウリン など

などが挙げられます。

どれも痛みをやわらげたりする効果があるとされていますが
副作用等もあるので、必ず医師の診断を受けてから利用しましょう。


この記事が少しでもあなたのお役に立てれば幸いですm(__)m




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ