UVレジンアクセサリーの作り方!100均の造花でブローチ♪

今回は久しぶりのUVレジンを使った作品です!

お花のブローチと花びらピアス

100円ショップでキレイな造花を見つけたので、
それを使ってブローチとピアスを作ってみました♪

我ながらなかなかうまくできたのではないかな?

今回も画像を使いながら作り方を説明していきたいと思いますので、
ご自身で作る際の参考にしてみてくださいなb

とりあえずブローチから取りかかっていきましょう!

スポンサーリンク

ヘアピン付きUVレジンブローチの材料

【材料】

作り方1(材料)

  • 造花 ・・・・・・・・適宜
  • UVクラフトレジン液
    (または、UVソフトレジン液)・・・適宜
  • ヘアピン付きブローチ金具 ・・・・1個
  • レース ・・・・・・・約30cm
  • パールビーズ(4〜8㎜くらいの大きさ)・・適宜
  • ラメパウダー ・・・・・・少し


※レジン液は、軟らかいまま固まるソフトレジン液を使うのもお勧めです。

造花はポリエステル素材の小さめのものをご利用ください。
100円ショップやインテリアのお店になどで売っているものでOK。
(ちなみにこれはセリアさんで購入しました。)

※ブローチのほか、バレッタなどを作ってもいいと思います。

【用具】

  • UVレジンランプ(なければ、日光でも硬化できます。)
  • 針・糸・はさみ
  • ニッパー
  • ボンド
  • つまようじ


ヘアピン付きUVレジンブローチの作り方

作り方2

造花の茎を切り、
花をバラバラにして花びらだけ取りはずします。

(造花は茎にワイヤーが入っている場合があるので
ニッパーなどを使って切ってください。)

作り方3

(写真左)

バラバラにした花びらを重ね、
花の真ん中を糸で1~2箇所縫いとめます

(写真右)

レースをちょうちょ結びします。

作り方4

(写真左)

レースにお花を縫いつけます。

(写真右)

お花を3つ縫いつけたところ。
花の数はお花の大きさや好みで変えてください。

作り方5

ブローチピンのお皿にボンドをたっぷり付けます。

作り方6

(写真左)

リボンに縫いつけたお花をブローチピンのお皿に貼り付けます。

(写真右)

裏側です。

作り方7

お花の中央にパールビーズを貼り付けます。
ビーズの大きさや数は、好みでつけてください。

作り方8

花びらにレジン液を少しずつ垂らします。

作り方9

(写真上)

垂らしたレジン液をつまようじで、
花びら全体に薄くのばします

(写真下)

レジンランプに入れ、UVを5分ほど当て、
レジンを硬化させます。

作り方10

(写真左)

レジン液を、もう一度同じように花びらに垂らして、
つまようじで全体に薄くのばします。

(写真右)

ラメパウダーを花びらにかけて、つまようじで広げます。

作り方11

(写真左)

レジンランプに入れ、UVを5分ほど当て、
レジンを硬化させます。

(写真右)

レジンが固まったところ。

作り方12

造花の葉を小さい葉っぱ型に切り取ります。

切り取った葉に、ボンドを付けて、
ブローチのお花の間に挿しこみます。

作り方13

(写真左)

葉っぱにレジン液を少し付けて、
つまようじで薄くのばします。

(写真右)

レジンランプに入れ、UVを5分ほど当て、
レジンを硬化させて、できあがり。

作り方14

(写真左)

ブローチを違う向きから見たところ。

(写真右)

ブローチの裏側。

最後に

いかがでしたか?

造花は値段が控えめな割には
とてもよくできているのですごくおすすめです!

季節にあわせて色々使い分けると
おしゃれの幅も格段に広がりますね♪

今回はブローチのみでしたが、
次回はピアスの作り方も載せたいと思います。

ご期待ください!

いつも最後までご覧くださいましてありがとうございます!

わからないところがありましたらコメントしていただければ
できるかぎり対応いたしますので、よろしくおねがいいたします(ペコっ




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ