リボンロゼットの作り方!100均の材料だけで超簡単♪

アレンジ自在なミニリボンロゼットの作り方♪

24:リボン

結婚式・卒業式などでよく見かける【ロゼット】ですが、
今回はよりアレンジがしやすいミニリボンロゼットの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

〜材料〜

●リボン(2〜3cm幅のもの)
●布(使用面積は狭いので端布で十分です)
●2.5cm以上のくるみボタンの土台(100円ショップで購入できます)
●フェルト(こちらも使用面積は狭いの端布で十分です)

1:材料

2:材料

作るものによって

●ブローチピン
●ヘアゴム
●ヘアピン

などを準備してください。

〜作り方〜

3:くるみ

まず、ロゼットの中心になる土台を今回はくるみボタンで作ります

4:くるみ

布を規定のサイズにカットします。

5:くるみ

布で土台をくるんで、土台の完成!

6:リボン

これはリボンにプリーツを作るための道具です。

道具と言っても、100円ショップに売っている仕切り板です。

7:リボン

2枚の仕切り板を半分ずらして固定しています。

8:リボン

固定する際、不要な分の仕切りを1つずつカットして挟んで接着しています。

9:リボン

上から1cmほど出るようにリボンの端を仕切り板にテープで固定します。

10:りぼん

正面から見て、6〜7山作ります。

11:リボン

仕切り板から飛び出している部分を糸で固定します。

12:リボン

仕切り板からリボンを抜きます。

13:リボン

リボンの端をカットして、ボンドで接着します。

14:リボン

接着するとこんな感じになります。

15:リボン

くるみボタンとリボンを接着します。

この際、ボタン裏の掛具は外しておきます。

16:リボン

グルーガンを使ってくるみボタンの裏側にリボンを接着します。

17:リボン

接着するとこんな感じです。
大分完成に近づきました!

18:リボン

フェルトをくるみボタンのサイズに合わせて丸くカットします。

19:リボン

ロゼットの裏側に穴が開いているので、
その部分にフェルトを貼り付けます。

グルーやボンドなんでも大丈夫です。

20:リボン

目隠しをします。

21:リボン

今回はブローチにするので、ブローチピンとリボンを用意します。

22:リボン

裏側にこのように接着をします。

23:リボン

あっという間にミニリボンロゼットの完成です。

24:リボン

アレンジの仕方によってはヘアアクセサリーなどもできます。

また今回はわかりやすいようにくるみボタンに白の無地を使用していますが、
この部分に刺繍をしたり、絵柄のある記事を使用したり、
名前をプリントしたりするとさらに楽しめます。

サイズを大きくしたい場合は、プリーツの山の数を増やして、
くるみの部分も大きくするだけなので色々試してみてください。




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ