粘土でスイーツデコ!ドーナツの作り方は?

本物そっくりのスイーツを
粘土でつくり上げるスイーツデコ!

今回からシリーズものとして、
スイーツデコの作り方について紹介していきます^^

初回はミスタードーナツでおなじみの
「ポン・デ・リング」と「オールドファッション」を
石粉粘土で作ってみたいと思いますb

d_16

難易度としては★2.5といったとこですかね。

そこまで難しくはないので、
初めての方でもなんとか作れるかなと思います。

(もしわからないところがあったら言って下さい><)

所要時間としては5〜6時間くらいかな。
(乾燥時間含まず)

とりあえず必要な材料や道具から確認しておきましょう!


スポンサーリンク

ドーナツの製作に必要な材料・道具は?

d_tool1

(粘土成型の材料、道具)

  • 粘土「石粉粘土プレミックス」(パジコ)を使用
  • 粘土ベラ
  • つまようじ、竹ぐしなど
  • 金属製小型やすり
  • キャップなど
  • 定規、筆記用具、紙



d_tool2

(彩色の用具)

  • モデリングペースト、ジェッソ
  • アクリル絵の具(黄、茶系)
  • スポンジ:クッション用のスポンジを小さくカットして使用
  • 計量スプーン
  • 絵の具皿、ペーパーパレットなど



d_deco

(デコレーションの材料、道具)

  • アクリル絵の具(白、ピンク)
  • アクリル塗料(タミヤカラー)
  • ジェルメディウム
  • スイーツデコ用のカラースプレーパウダー:100円ショップで購入しました


ドーナツの作り方

(1)

d_1

まず作るドーナツの大きさを決め、完成サイズ実物大の平面図を描きます。

今回は直径5cmで作ることにしましたので、5cmの円を描き、
「オールドファッション」(下)は穴の大きさを、「ポンデリング」(上)は
8個の円を、バランスをみて描きます。

(2)

d_2

まず「オールドファッション」を作ります。
粘土をこねて丸め、図の大きさに合わせてつぶします。

(3)

d_3

穴の部分を適当な大きさのキャップなどで抜きます。
ちょうどいいキャップがなければ、竹ベラなどでくり抜いて、
あとで穴の大きさ、形を整えてもよいです。

(4)

d_4

水を少しずつつけながら筆の軸などで穴の周りを整えます。

(5)

d_5

d_6

「オールドファッション」の特徴の、生地の割れた部分を表現するため、
竹串などでジグザクな溝を掘ります。

(6)

d_7

割れた生地のボソボソした感じを出すため、さらにつまようじで
縁に細かく筋を入れていきます。

ひとつの方向からだけでなく、いろいろな方向に×(バツ印)を描くように
つけるのがコツ
です。

(7)

d_8

成型していくと、大きさが変わってしまったりするので、時々(1)の図と合わせて
大きさやバランスを確認します。

(8)

p_1

「ポンデリング」は、まず(1)の図の大きさに合わせて8個の球をつくります。

(9)

p_2

(8)の球に、水を少量加えて柔らかく練った粘土をつけてつなぎます。
(1)の図に合わせて円状になるようにします。

(10)

p_3

石粉粘土は、乾燥後も削ったり粘土をつけたしたりできるので、
実物や画像などを見ながら、細かいところを成型していきます。
細部は乾燥させてから、やすりで整えます。

(11)

d_9

成型ができたらよく乾燥させます。
(自然乾燥だと2〜3日くらい)

(12)

d_10

粘土が乾いたら、下地塗りをします。

モデリングペーストとジェッソを6:1くらいの割合で混ぜます。
(モデリングペースト大さじ1対ジェッソ小さじ1/2くらい)

水を適宜(大さじ1から2くらい)加えてよく混ぜ、塗りやすい粘度に調節します。

アクリル絵の具の黄色系、イエローオーカーなどを少量加えて混ぜ、薄い黄色
(ホットケーキミックスを溶いたときの色のイメージ)にします。

(13)

d_11

d_12

下地色を筆で塗っていきます。
乾燥させたら、2〜3度重ねて塗ります。

(14)

d_121

下地が乾いたら、焼き色をアクリル絵の具で彩色していきます。
アクリル絵の具は、水を少なめにして固めに溶き、スポンジにつけて叩く
ようにしながら塗ります。

(15)

d_13

下地にイエローオーカーで、1回色をつけたところです。

(16)

d_14

左が(15)に茶系で焼き色を1回つけたところです。

(17)

d_15

実物や画像をよくみながら、薄い茶色から焦げ茶色へ何度も薄く
色を重ねて塗っていきます。
数回色を重ねて出来上がりです。

(18)

d_16

デコレーションをして、ニスをかけて仕上げます。

ポンデリングのシュガーグレイズは、ジェルメディウムに白の絵の具を
少なめに入れて溶いたものを、薄く何度か重ね塗りしました。

イチゴチョコは、ジェルメディウム+ピンクを塗ったところに100円ショップの
スイーツデコ用のカラースプレー(赤、ピンク)をのせています。

チョコがけは、タミヤのアクリルカラー「フラットブラウン(XF10)」を塗りました。

(19)

m_2

m_4

出来上がったものに、100円ショップのマグネットを埋め込んで、マグネットに
してみました。

(20)

m_3

ラッピングをすれば、すてきなプレゼントに!

※補足

仕上げにどちらもふつうのクリアニスをかけてしまったのですが、
「オールドファッション」は、ぱさぱさした質感なので、
リアリティを出すには、つや消し(マット)のニスのほうが
よかったかな…と思いました。

最後に

いかがでしたか?

スイーツデコはかわいいから
アクセやインテリアにぴったりです♪

もう少しサイズを小さくしてストラップにするのも
いいかなと思います^^

他にも作ってほしいものがありましたら
できるかぎりご期待に沿えるようにしますので、
コメントに残しておいていただければうれしいです!

それでは最後まで閲覧して頂きありがとうございましたm(_ _)m




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ