ツイードネイルのやり方!冬にぴったりのチェック♪

画像13

冬っぽいネイルにしたい!と突然思い、
ツイードチェック×ブラウンのネイルにしてみました。

「チェックって描くのが難しい><」
ってイメージがありますよね。

ラインの幅とか、格子の間隔とかピシッと描けないと
いまいちキレイに出来ないんですよね〜。

その点ツイードチェックはラインの幅も格子の間隔も、
ばらばらの方がキレイなので、簡単にセルフできちゃうんです♪

ということで、今回はツイードチェックネイルのやり方について
ご紹介したいと思います!


チェックはアクリル絵の具で描きます。

アクリル絵の具で絵を描く方法は、ジェルでも使えて便利ですよ。

スポンサーリンク

使用した材料

材料

  • シルバーとブラウンのマニキュア
  • トップ・ベースコート
  • 黒白茶のアクリル絵の具
  • 極細筆
  • ネイルシール


シルバーのマニキュアは、白っぽい色なら他の色でも大丈夫です。


ツイードチェックネイルのやり方

画像1

ベースコートを塗ります。

画像2

ブラウンのネイルを親指・人差し指・薬指に塗ります。

画像3

こんな感じに。

画像4

シルバーのネイルを親指・人差し指・薬指に塗ります。

画像5

ブラウンとシルバーをそれぞれ2度塗りしました。

画像6

ツイードチェックは、アクリル絵の具で描いていきます。

アクリル絵の具は間違ったら、水を筆につけて爪を優しくなでて、
ティッシュで拭けば消える
のでやり直しできます。

画像7

まずは薄い色から。

茶色+白でチェックを描きます。

十字を描くようにタテ、ヨコ、タテ、ヨコで格子を描いてください。

チェックは均等でなくてもOKです。

少しかすれたり、太さが違ったりするくらいの方がいい感じです。

画像8

薄い茶色の格子の上に、茶色+黒でチェックを描きます。

全部同じ間隔でなくても良いので、
バランスを見ながらチェックを足す感じで描いてください。

画像9

最後に白でチェックを描きます。

下の2色のチェックより大分少なくても良いと思います。

画像10

ブラウンのマニキュアの上に、ネイルシールを貼ります。

画像11

トップコートを塗ります。ネイルシールの上から塗り始めます。

ストーンの周りは少し多めにしましょう。

画像12

画像13

完成です。


イメージ通りのツイードチェックになりました。

薄い色から順に描いていけば、色んな色でできます

ピンク×ボルドー×白や水色×紺×白なんかも素敵ですね。

さらにお好みで、ラメのラインをプラスすると華やかになります。


ジェルでも同じように、アクリル絵の具で出来ます。

ベースの色を塗って硬化→アルコールで未硬化ジェルを
拭き取ってからお絵かきします。

その時はトップコートは2度塗りしましょう。

ただし、カラージェルを3色使った方が発色は良いかもです。

是非お試しあれ♪




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ