簡単にできる♪チュールヘッドドレスの作り方!

披露宴・二次会でも活躍するチュールヘッドドレス♪

batch_29:イメージ

今回はチェールヘッドドレスの作り方の紹介です。

とってもシンプルななので、
1〜2時間で簡単に作ることができますよb

材料も100均などでそろえることができるので、
かなり安く抑えられます♪

それでは早速作っていきましょう!

スポンサーリンク

〜材料〜

・造花(今回はダイソーの物を使用しました)

batch_1:材料

・チュール(1m×20〜40cm)今回は1m×30cmで作りました。
・サテン生地(20cm×20cmほどあれば十分です)
・ポリエステルシャー(好みでご準備ください)

batch_2-1:材料

・厚紙(100円ショップに売っているものでOKです)
・コーム

batch_2-3:材料

・パールビース(プラスチックパールやコットンパールの様に軽い物がおすすめです)

batch_2-4:材料

※造花は必要な分をバラしておきます。

batch_2-2:材料

★また、グルーガンを準備していただくとより早く作業できると思います。
(グルーガンはダイソーやセリアなどの100円ショップでも購入できます)

〜作り方〜

batch_3:チュール

まずは、チュールを軽く折って『わ』を作ります。

batch_4:チュール

『わ』の反対側をプリーツ状にしていきます。

batch_5:チュール

この際、チュールを手縫いで止めるのは時間がかかるので、
グルーガンをを使って留めて行くことをおすすめします。

batch_6:チュール

batch_7:チュール

重なる箇所はすべて留めます。

batch_8:チュール

batch_9:チュール

すべて留めてしまうとこのような感じになります。

batch_10:チュール

端と端を留めて、筒状にします。

batch_11:土台

厚紙を半径5cmほどの円にカットします。

batch_12:土台

batch_13:土台

サテンを厚紙から2〜3cmのところでカットします。

batch_14:土台

サテンを折り込みます。

batch_15:土台

織り込む際、一点ずつグルーガンで留めます。

batch_16:土台

厚紙をサテンで包んでしまったら、
最初に作ったチュールを裏側に付けます。

チュールをつける際もグルーガンで構いません。

batch_17:裏

最初にカットした厚紙より半径1cmほど小さめの円で
再度厚紙をカットします。

カットしたら厚紙の端に一周グルーを付けて裏側を目隠しします。

batch_18:土台

ここまで出来たら、あとはこの土台にデコレーションをします。

batch_19:飾り

造花の葉の部分にラメを付けます。

batch_20:飾り

葉の隅を囲うようにつけると可愛いです。

batch_21:飾り

葉を土台にグルーガンを使って付けます。

batch_22-1:飾り

シャーで飾りを作ります。

batch_22-2:飾り

軽く並縫いをして、生地を寄せます。

batch_23:飾り

造花を土台に付けます。

batch_24:飾り

シャーの飾りを葉と花の下の方に取り付けます。

batch_25:飾り

土台の部分にパールを付けます。

batch_26:コーム

コームを取り付けます。

batch_27:コーム

グルーガンを使ってしっかりコームを固めます。

batch_28:完成

完成です。

今回はホワイトベースで作りましたが
ドレスのカラーに合わせて材料の色やパーツを選んで貰うと
より幅広いデザインで楽しめると思います。

是非挑戦してみてくださいねb




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ