獅子舞の折り方!子どもでも簡単♪

今回は獅子舞の簡単な折り方をご紹介したいと思います!

29

スポンサーリンク

獅子舞の折り方

1、獅子舞の顔

1

左の獅子舞を折ります。

2

折り目を付けるためにたて半分に折ります。

3

開きます。

4

下の辺を少し折ります。

獅子の下あごになる部分です。

5

上の辺を折った下の辺に合わせて折ります。

次に青い線を谷折りです。

6

上の紙を上側に折ります。
下あごの2倍くらいのサイズを目安に折って下さい。

次に青い線を谷折りです。

7

折った部分を半分にして折り戻します。

上あごの部分になります。

8

右辺を右から1/3のところで折ります。

9

左編を左から1/3のところで折ります。

10

開きます。

このとき上あご、下あごは折ったままです。

11

ひっくり返します。

12

左右の辺を1/3の折り目に合わせて折ります。

13

返します。

14

中央よりやや上の折り目に沿って倒して折ります。

次に青い線谷折りです。

15

倒した左右の角を赤い部分の辺に合わせて折ります。

16

折ったところを開きます。

17

そのまま倒して三角に折りつぶします。

次に白い線を山折りです。

18

三角の中央部分で後ろを裏に折ります。

次に緑の線で山折りです。

19

左右の白い部分を後ろに折ります。

20

上にある三角の耳を少し斜めに折って前へ倒します。

顔が出来ました。

2、獅子舞の体

21

次に体を折ります。

折り紙を裏を表にして置きます。

22

左右を折ります。
足の太さを考えながら折って下さい。

23

画像のように折った辺に合わせて折ります。

24

折った角を広げて、折り目を目安に
左右と同じサイズで下辺を折ります。

25

辺と辺を合わせて余った角を折ります。

26

同じように4角を出して折ります。

27

半分に折って胴体が出来ました。

28

顔と胴体を合わせて獅子舞の出来上がりです。

あとはお好きに顔と体の模様を描いて下さい。

29

こんなふうに、、、、、。
体を折ると動きが出てくるので、
いろいろ試してみるとおもしろいですよ^^

ぜひ挑戦してみてくださいねb




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ