手作りリングピロー!作り方は超簡単♪

今回はオリジナルリングピローの作り方
ご紹介したいと思います!

34:イメージ

ウェディング小物で一番簡単なのが
リングピローではないでしょうか?

本人が作ってもいいですし、
親、姉妹、友人に作ってもらってもいいですよね♪

最近は色んなタイプのデザインが有りますが、
『ピロー』というのは『枕』なので
今回はオーソドックスなデザインのリングピローの作り方です。

(リングピローには結構深い意味があるので、作る前にぜひ調べてみてください♪)

スポンサーリンク

それでは材料から説明していきます。

〜材料〜

○サテン生地 ★ボア生地などもオススメ(15cm×30cm)
○ギャザーレース(普通のレースよりギャザーが寄せてあるものが可愛くできます)
○綿
○リボン(横幅8mm×40cm)
○パール(直径4〜6mmの物)

1:材料

材料はコストを抑えると500円〜1000円くらいで揃えられます。

サテン生地も手芸洋品店で安ければ100円/mほどの時もあります。

上記材料に加えて

○ボンド
○画用紙
○コンパス
○糸・針・まち針

なども使用します。

〜作り方〜

2:材料

まずは画用紙を丸くカットします。

写真は直径12cmで作っていますが、
基本は好みのサイズでOKです。

3:カット

サテンの裏に型を当てて線を引きます。

4:カット

こんな感じです。

5:カット

線から1.5cmくらい外側を切っていきます。

また、同じものを2枚作ります。

6:レース

レースをカットします。

7:レース

直径12cmだと、レースの長さは45cmあれば十分です。

8:レース

サテンの片側の布にレースを縫い付けます。

この際、布の表側にレースを合わせて、
裏側から縫い始めます。

9:レース

レースを縫う際、元の縫線より1mmほど上に縫い付けます。

10:レース

一周縫うとこんな感じです。

11:レース

若干あまりがあると思うので、これは切ってください。

12:レース

レースの仮縫いはこんな感じです。

※ギャザーがあるとどうしても余計な布を巻き込みやすいので、
巻き込まないように確認しながら縫ってください。

13:合わせ

もう片面を合わせていきます。

14:合わせ

お互いの縫線の部分をまち針でズレないように合わせます。

15:合わせ

並縫いで構わないので、
大きくても5mm以内の間隔で縫ってください。

この際レースの巻き込みに再度気をつけてください。

16:合わせ返し

一周縫い終わったら、最後の部分は気持ち隙間を開けておいて、
クルッと布をひっくり返します。

この際、まだ糸の端は留めないようにしてください。

17:あんこ詰め

中に綿を詰めていきます。

18:あんこ詰め

サテンだと滑りやすくスルスルと綿が入りやすいです。

目分量ですがこのくらいずつ詰めていきます。

19:あんこ詰め完了

いい感じに膨らんできたら、先ほど留めずに垂らしていた糸を引っ張り、
玉留めします。

20:ピン

クッション部分に2箇所目印を立てます。

21:くぼみ

裏側から針を刺して、先ほどの目印のところで、
2mmほど表の布をすくって後ろから再度針を抜き留めます。

22:くぼみ

裏はこんな感じです。

23:くぼみ完了

2箇所同じように縫い、表面にくぼみを作ります。

ここまでで、一旦クッション部分の作成は完了です!

24:リボン

次はリングをのせるリボン部分を作ります。

このリボン部分は個人の好みで色々作って貰いたいですが、
個人的にはクローバーにするのが好きなので
今回はクローバーの作り方をご説明します。

25:リボン

ここからボンドが大活躍します。

できるだけ速乾性のあるものを使ってください。

26:リボン

それでは、リボンでこの形を作ります。

27:リボン

裏はこんな感じです。

この重なっているところは、ボンドで接着します。

28:リボン

全部で4つ作ります。

29:リボン

それぞれを重ねて、クローバーにします。

重なる部分はボンドで接着します。

30:リボン

中心部にパールを縫い付けます。

31:リボン接着

クローバーの裏にこのくらいボンドを着けます。

はみ出るほど着けると完成が汚くなるので
気をつけてください。

32:リボン接着

クローバーをクッションに接着します。

この時、置くだけだどきちんと止まらないので
ギューと押してください。

10秒ほど押したら、後はしっかり乾くまで放置します。

33:完成

しっかりとリボンが接着できたらあっという間に完成です!

最後に

手芸苦手な人も、この作り方だとできそうな気がしませんか?

ミシンは使いませんし、
1つあたりのコストは実は…『500円』程度です!!

一度、練習として作ってみて、うまくできたら材料を少し良質のものに変えて
作って見ても良いでしょう★

丸を四角やハートなど形を変えて見ても楽しいと思います。

ぜひ、色々試して見てください♪




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ