リボンの結び方!簡単なラッピングやプレゼントに♪

今回はラッピングやプレゼントするときに必須のリボンの結び方について
基本、応用にわけてご紹介したいと思います。

1

プレゼントを選ぶのも楽しいものですが、
相手のことを考えながらラッピングするのも楽しいものです。

特に手作りのお菓子や小物を作った時は
最後まで素敵に演出をしたいと思ってしまいます。

最近では文具屋さんだけでなく、100円均一にも心が躍るような
ラッピング用品がたくさん並んでいます。

是非、ご自身ならではの素敵なラッピングにチャレンジしてください。

今回は、基本的な包み方とちょっとしたアレンジのヒントをお届けいたします。



スポンサーリンク

ラッピングに使用したもの

ラッピングに必要な基本的なもを集めてみました。

もちろん、全て無いとダメというものでもありません。

2

上左から順に

  • ブラウンバッグ
  • シール・・・セロテープ隠しやリボンを留めるときに
  • 包装紙
  • oppの透明袋
  • ビニタイ

下左から順に

  • カッター
  • はさみ
  • 両面テープ・・・リボンやレースペーパーを留めるのに便利
  • マスキングテープ・・・造花を留めたり、飾りのストライプを入れたり
  • リボン・・・ポリプロピレン製の場合は、ハサミのエッジでしごくとカールします。
  • セロテープ
  • ホッチキス・・・紙袋やリボンを留めるのに便利
  • 造花用のワイヤー・・・アレンジリボンを作るときに使用。ビニタイより繊細
  • ワイヤーカッター・・・ワイヤー、ビニタイはこれでカット

まずは基本!ラッピングリボンの結び方について

3

今回は基本の3タイプ、クロス、v字、斜めにかけてみます。

1、クロスかけ

 
4

中央にリボンを結びます。

リボンの片方の長さを残して後ろにまわしてかけていきます。

5

裏から表の中心までもってきます。

6

中心でクロスさせ裏へまわします。

7

裏から表へ。

8

表の中心から、もう片方のリボンの長さを残してカットします。

9

まわしてきた方のリボンをクロスの中心で斜めに通します。

10

両方のリボンの先を対角線上に引っ張ります。

11

ここで一回結びます。

12

よじれが無いか確認し、
ゆるみが出ないように結び目をしっかり引っ張ります。

13

リボン結びです。左のリボンを折り曲げ形を作ります。

14

右のリボンを上からかけます。

15

そのまま左のリボンの下を通して引っ張ります。

裏表のあるリボンはねじって表を出して下さい。

16

ぎゅっと形を整えながら引っ張ってしっかり結びます。

17

最後に、リボンを好みの長さでカットします。

2、V字かけ

18

上中央にリボンを作ります。

片方のリボンの長さを残して斜めにまわしかけていきます。

19

裏から表にまわします。

20

上部でクロスさせ下斜めへかけます。

21

裏を通して上部へまわします。

22

もう片方のリボンの長さを考えてカットします。

23

回したリボンの下を通します。

24

全体かけたリボンの位置を整えながら引っ張ります。

25

ここで一回結びます。

26

全体の位置を整え、よじれが無いか確認して、
ゆるみがないように結び目をしっかり引っ張ります。

27

リボンを結びます。

28

形を整え、好きな長さにカットします。

リボンの先を半分に折って、先の中央から
端に向かってカットすると奇麗な山形になります。

3、斜めかけ

29

右上部にリボンを作ります。

片側のリボンの長さを残し、回しかけていきます。

30

右下角の裏を通します。

31

左角の上へ。

32

左上の角の下を通します。

33

右上のリボンを作る位置まで回しかけ、
もう片方のリボンの長さを残してカットします。

34

ここで一回結びます。

35

全体のリボンの位置、向き、よじれを確認して、
ゆるみの無いように結び目をしっかり引きます。

36

リボン結びをします。

37

リボンの形を整えて好きな長さにカットします。

基本の次は応用!アレンジリボンの作り方について

38

基本のリボンの結び方だけでも十分可愛らしく見えますが、
今回は付ける事でよりプレゼントが映えるアレンジリボンの作り方も
紹介しておきたいと思います!

とりあえず簡単なものを3つ。

1、八の字リボン
2、ぽんぽんリボン
3、ウエーブリボン

造花用のワイヤーを使っていますが、糸や細いリボンで代用できます。
アレンジ次第で豪華なラッピングも可能です。

1、八の字リボン

39

リボンをクルリと回してクロスさせます。

40

八の字を描くように、同じ分量で、クロスを重ねます。

41

もう一度同じように重ねます。

42

反対側も同じように重ねて二重の八の字が出来たらカットします。

43

中央にワイヤーを回しかけます。

44

きゅっと引っ張ってねじり止めます。

45

ワイヤーカッターでワイヤーをカットします。

46

細い八の字リボンを二色使ってリボン結びに合わせました。

切り端は長めに切ってカールさせました。

カールはハサミのエッジでリボンをしごいて作ります。

2、ポンポンりぼん

47

紙を好みのリボンのサイズに折って
リボンを7、8回巻き付けます。

リボンの大きさはこの紙の縦の長さの半分になります。

48

紙を少し折り曲げ、余裕を作り、リボンの上下を三角に切ります。

この時、リボンを切り離してしまわないよう気をつけて下さい。

49

紙を外し、切った上下の細い部分を合わせてワイヤーでねじり止めます。

50

外側から一枚ずつねじり上げます。

51

形を整えワイヤーをカットします。

52

二色のリボンを同時に巻いて作ったアレンジです。

一文字にかけたリボンにポンポンを結んであります。

筒にかけたリボンは外れやすいので両面テープで止めてあります。

3、ウエーブリボン

53

リボンの端をクルリと巻きます。

54

右側にリボンの丸みを作りそのまま下へ左へ折り返します。

55

同じように左から右へ。

56

もう一度繰り返しリボンをカットします。

57

中央をホッチキスで止めます。

58

十字にかけたリボンとウエーブリボンの組み合わせです。
リボン結びの前の一結びで合わせています。




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ