opp袋を使った簡単なラッピング方法!お菓子などに最適♪

1

oppとはオリエンテッドポリプロピレンの略で、
透明な包装に適した張りのあるフィルムです。

生花に使う広いものから小さな袋まで手軽に売られていますね。

バレンタインデーでチョコを包む際などの
見せるラッピングには欠かせない存在です!

今回は中身が奇麗に見えるoppの簡単なラッピング方法
3つをご紹介したいと思います。



スポンサーリンク

oppのラッピング方法解説!

oppとはいっても形状によって
ラッピングのやり方もだいぶ変わってきます。

なので、今回は下記の3種類に分けてみました!

  1. 平たいもの
  2. 立体的なもの
  3. お菓子の詰め合わせ的なもの

1、平たく包む

厚みがあまり無く、袋の中でごちゃごちゃになりそうな物
包むのに最適です。

2

右上にあるボーリングセットを包みます。

用意する材料

  • oppの袋
  • リボン
  • 色画用紙
  • 厚紙
  • セロテープ
  • 緑の紙の緩衝材

色画用紙と厚紙には両面テープが貼ってあります。

台紙の幅は包む物の厚みに合わせて袋より小さくして下さい。

3

緩衝材、色画用紙、厚紙を貼り合わせます。

画像は斜めですが、厚紙、色画用紙はまっすぐに合わせて貼って下さい。

4

ラッピングする物をそろえて袋に入れます。

5

下まで入れて形を整えます。

6

裏に返してリボンを回しかけます。

7

一回折ってテープで止めます。

8

表に返します。

9

リボンを結びます。

10

リボンの下をハサミのエッジでしごいてカールさせました。

台紙が入っていると中身が安定した位置におさまってくれます

中にレースや飾り切りの折り紙を入れても可愛いかもしれません。

2、立体的に包む

11

右上の砂糖つぼと砂糖を包みます。

使用する材料

  • oppの袋
  • レースペーパー
  • 底用の厚紙
  • リボン
  • ビニタイ
  • 色画用紙
  • ピンクの緩衝材

を用意します。

底用の厚紙と色画用紙には両面テープが貼ってあります。

12

レースペーパーの半分だけに色画用紙を貼り付けます。

13

レースペーパーの外側7mm余るぐらいに色画用紙をカットします。

14

レースペーパーの半分中央に底用の厚紙を貼り付け、
レースペーパの赤い線のところに(中央上下に底板まで)切り目を入れます。

15

半分に折って袋に入れます。

16

底板を起こし底に合わせます。

17

oppの角を底板に合わせ内側にテープで止め、マチを作ります。

18

袋を立ててレースを整えます。

19

緩衝材を入れます。

20

砂糖つぼと砂糖を入れ、形を整えます。

21

袋の上部を裏側へ三角に折ります。

22

後ろ側でタックを寄せて片側でまとめます。
出来るだけ表にしわが寄らないようにして下さい。

23

後ろ側にまげを結うように折り曲げビニタイで縛ります。

24

リボンを結んで出来上がりです♪

中央でタックを寄せて縛る方法より中身が奇麗に見えます

少しだけ大人っぽくもなります。

3、キャンディー結びでお菓子を包む

お菓子を、そそられるように包む。

これこそがoppラッピングの醍醐味だと思うのですが、
いかがでしょうか?

25

右上のお菓子を包みます。

  • oppの袋
  • 色画用紙
  • ビニタイ2本
  • 止め用シール
  • 紙ナプキン
  • リボン2本

大きめのopp袋の長い辺一つを残して切り開いて使います。

oppの青い線の部分を切り開きます。

色画用紙は両面テープを貼っています。
また、赤い線に切り目を入れます。

26

お菓子箱を作ります。

切れ目を入れた色画用紙の中央を持ち上げ、
左右を貼り合わせてつなぎます。

27

つないだ上に両面テープを貼って中央を下方へ折り曲げます。

28

貼付けます。

29

両方同じように貼付けてお菓子箱を作ります。

30

お菓子を並べます。

31

oppフィルムを敷いて紙ナプキンを置き、
その上にお菓子箱を乗せます。

32

手前のフィルムを向こう側へ包み、
次に向こう側のフィルムを手前へ包み、テープを止めてシールを貼ります。

33

端を上に持ち上げるようにタックを寄せビニタイで縛ります。
左右同じように縛ります。

34

リボンをつけ形を整えます。

縛った端のフィルムは広げるように整えて下さい。

パーティやレクリエーションのお土産にも、
テーブルの上に沢山並べておくと、それだけで盛り上がりますよ♪

最後に

いかがでしたか?

oppのラッピングはちょっとしたお菓子のプレゼント包装にぴったりです!

特に大量にお菓子を配るような幼稚園のクリスマス会や
バレンタインデーで大活躍
しました^^

見た目にもとってもかわいくなりますので、
子どもの喜ぶ声もひときわ大きくなりますね。

今回のラッピング方法で大体のやり方は網羅されているかと思いますが、
もし、なにか他のやり方が知りたいときはコメントに残しておいてくださいなb

ではでは、最後まで閲覧していただきありがとうございました!




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ