超簡単!新生児用スリングの作り方!

「スリングって簡単そうだから
ぶきっちょの私でも手作りできるかも!」

と考えている方も多いことでしょう。

まぁ実際簡単です^^


でも、簡単だからといって、
軽い気持ちで作ると大変なことになります!

ベビー用品全般に言えることですが、
特にスリングは破けたりすると赤ちゃんの命にかかわりますからね><

なので、そのあたりの注意点も交えつつ、
今回は簡単なスリングの作り方を紹介したいと思います!

↓完成画像
DSCN2086



スポンサーリンク

スリングを作る前に気をつけること

1,リングの材質は要チェック!

今回は市販されている樹脂のリングを使いましたが、
100円ショップなどで買う際には注意が必要です。

特にアクリル製のものは破損しやすいので、
購入するとき材質は必ずチェックして下さいb

  • アクリル製、木製:破損しやすい
  • 金属製(溶接部分が見える):布が裂けやすい


2,布の素材

ガーゼ素材などのような薄く強度が低いものは、
使用中に裂ける可能性があります。

なので、できるだけ綿100%のものを使う
安全ですねb

3,必ずミシンで!

手縫いでやるとどうしても強度が落ちるので、
もしミシンがない場合は手作りは避けましょう。


ここまでの条件をクリアしたら、
次は実際に作ってみましょう!

新生児用のスリングの作り方は?

1

【材料】

  • 布…90×200cm
  • (↑大きめです。小柄な方は180cmで十分かと思います)

  • スリング用リング
  • タオル(もしくは綿)


【作り方1】

2

布の長辺の両端と短辺の1辺を三つ折りにして、ミシンをかけます。

3

5

6

【作り方2】

7

ミシンをかけていない短辺を二つに折り、真中に印をつけます。

【作り方3】

8

真中に向けて、角を三角に折ります。

【作り方4】

9

もう一度真中に向けて角を折ります。

10

11

【作り方5】

12

13

先端から20cm~40cmのところにタオル(綿)を入れます。

【作り方6】

14

15

タオル(綿)を入れた台形のところと
先端の三角の所をミシンで縫います。

【作り方7】

16

17

18

先端にリングを通し、ミシンで縫います。

【完成】

19

20

出来上がり♪

最後に

いかがでしたか?

スリングは少ない予算で
すぐにできるので手芸初心者の方でも簡単に作れます♪

ただ、もし不安な点があったら
作りなおしたり市販品を買ったほうがよいでしょう。

私の方でも相談にのりますので、
なにかあったらコメントにお願いします。

それでは最後まで閲覧して頂きありがとうございました!




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ