プラバンピアスの作り方!おしゃれな宇宙モチーフ♪

今回は宇宙モチーフのプラパンピアスの作り方
ご紹介したいと思います!

025

宇宙のアクセサリーってあこがれますよね♪

私なんかはプラバンやUVレジンを使って
思いつくアクセサリー全部作ってしまったほどです^^;

その中でも今回のピアスはけっこう自信作なので、
ブログにもアップしてみました!

よかったら参考にしてくださいなb

スポンサーリンク

材料と道具

001

002

  • プラバン
  • ラメ入りのネイル(3色くらいあるといいです)
  • 黒か濃い青のネイル
  • スポンジ
  • はさみ
  • トースター
  • アルミホイル
  • プレスできる平で硬いもの(今回は木のまな板と木のお皿を使用)
  • パンチ
  • ピアス(揺れるタイプ)
  • 丸カン
  • 手芸用ペンチ

宇宙プラバンの作り方!

003

まずは、プラ版を好きな形に切ります。

縮むことを想定して大きさを決めてくださいね。

今回は地球ぽくしたかったので丸にしてみました♪

004

005

006

切り抜いたプラパンの端に、パンチで一つ穴を開けます。

ピアスを通すところになるので、
バランスを見て油性ペンなどで印をつけて穴を開けてください。



一度軽めに丸めたアルミホイルを広げてトースターに敷きます。

アルミホイルをぐしゃぐしゃにすることで、
プラパンを焼いた時にくっつきにくくなります

トースターを先に温めます。

手を入れて温かいと感じるくらいに温まったら準備完了です。


アルミホイルの真ん中にプラパンを置きます。

その際、プラパンの表裏は気にしなくて大丈夫です。

007

数秒でプラパンが縮み出しますが、
焦らず縮みが落ち着くのを待ちます。

作品が細い場合などはクルクルと巻いていきますが、
触らずに待つとすぐに平らになっていきます。

縮みが落ち着いたらすぐに箸等で取り出します。

形を歪ませないように、柔らかくつまみましょう。

008

取り出したら、すぐにプレスして歪みを整えます。

温かいうちにプレスしないと固まってプレスできなくなります。

取り出してすぐはまだプラパンは柔らかいので、
あまり強く押さえず、柔らかくポンポンと押すイメージでプレスします。

縮むことで、4分の1くらいのサイズになります。

次に色を付けます。

009

プラパンが動かないようにマスキングテープを裏にして輪を作り、
その上にプラパンを乗せます。

表面を見て表と裏を決めます。

裏の面にラメ入りのネイルをつけていきます。

スポンジにラメ入りのネイルをつけて、
プラパンの裏に推していきます。

010

011

宇宙をイメージしながら3色ほどを重ねるといいでしょう。

012

013

ネイルが乾いたら、ネイルまたはアクリル絵具の黒か濃い青を
先ほどラメを塗った上から裏面全体を塗ります。

今回はネイルで塗りました。

一度塗っただけでは塗りムラがあるので、
2.3回塗り作業を繰り返します。

014

一度塗ったら、乾くのを待ってから再び塗ります。

015

色付けが終わるとこのようになります。

016

017

側面についた色をめん棒などでふき取ります。

今回は揺れるピアスにしたいので、
丸カンを使ってピアスと合体させます。

丸カンをは一つのピアスに付き、最低2つあるといいです。

018

019

020

(1)写真のように、少し広げた丸カンをペンチでつまみ、
先ほどのプラパンの穴に通し、丸カンを閉じます。

021

022

023

(2)また少し広げた丸カンをペンチでつまみ、
(1)の丸カンとピアスの丸の部分を引っ掛けて丸カンを閉じます。

024

これでピアスは出来上がりです。

025

好みで表からレジンをすることもおすすめです。

その際は穴をレジンで閉じないように気をつけてください。




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ