ランドセルカバーの作り方!かわいいレースのリボン付き♪

今回はレースリボンつきの
かわいいランドセルカバーの作り方をご紹介したいと思います!

33

型紙なしで作るので、
初心者でも簡単に制作ができます♪

所要時間は2時間くらいで出来るかと思います。

スポンサーリンク

材料、道具

1

  • 表布A・ベルト ラミネート生地…40×60cm
  • 表布B・ポケット  ラミネート生地…30×50cm
  • リボン レースに合う細い物…1m
  • レース  リボンを通せるタイプのリボン…35cm(1本)
  • ゴム  8,5cm幅…12cm(1本)
  • バイアステープ  12,5mm幅…1m


2

  • ミシン
  • 裁断バサミ
  • 糸切りバサミ
  • 縫い針
  • クリップ
  • チャコペン
  • アイロン
  • アイロン台
  • 定規(あれば50cm定規)


ランドセルカバーの作り方

1、下準備

4

レースとゴムを切ります。

レースは30cm、ゴムは10cmに切りそろえておきます。

5

次にレースにリボンを通していきます。

6

片方約7cmくらいにリボンを通します。

7

反対側からも通しておきます。

8

通し終わったらリボン結びにします。

このときリボンが縦にならないように気を付けてください。

9

リボン結びにしたら、
結び目をミシンで縫って取れないようにします。

2、布を裁断します

10

まずは、表布Aから裁断していきます。

布の裏側からチャコペンで画像のように
裁断線(赤線)縦36cm×横27cm、縫い代は指定の個所以外はないので
画像のように縫い代(青線)を書きこみ、裁断線に沿って切ります。

11

次にベルトです。

布の裏側からチャコペンで画像のように
裁断線(赤線)縦9cm×横27cm、縫い代は指定の個所以外はないので
画像のように縫い代(青線)を書きこみ裁断線に沿って切ります。

12

次に表布Bの裁断です。

先ほどと同じように画像を見ながら
裁断線(赤線)縦13cm×横27cm、縫い代は指定の個所以外はないので
画像のように縫い代(青線)を書きこみ裁断線に沿って切ります。

マチは(緑線)縦3cm×横3cmで
余分な所(緑斜線)を切っておきます。

13

最後にポケットです。

同じように画像を見ながら裁断線(赤線)縦12cm×横27cm、
縫い代は指定の個所以外はないので画像のように縫い代(青線)を書きこみ
裁断線に沿って切ります。

マチは(緑線)縦3cm×横3cmで余分な所(緑斜線)を切っておきます。

あき口は画像の紫線に沿って切り落としておきます。

3、本体を作っていきます

14

表布Aと表布Bを縫い合わせていきます。

布を中表に合わせ画像のように
クリップで留めミシンで縫っていきます。

15

縫ったところ

16

縫い終わったら、縫い代をアイロンで割っておきます。

ラミネート生地にアイロンを当てるときは
必ず低温〜ドライ中温にして当て紙を当ててアイロンをかけてください。

17

縫い代を割ったら表に返して、
表布AとBの境目にリボンレースを縫いつけていきます。

18

縫う時はクリップが端にしか付けられないので、
ずれないように手でしっかり押さえてゆっくり縫っていきます。

両側を取れないように白いミシン糸で縫ってください。

結んだリボンを巻きこまないようにしてください。

19

レースを縫ったところ。 

20

次にポケットです。

画像のように縫い代部分を1cmの三つ折りになるように
ミシンで型を付けておきます。

21

型付けが終わったら、クリップで留め、
端から0,5mmの所を縫っていきます。

22

ミシンで縫う時はクリップをはずしながらゆっくりと縫ってください。

23

縫ったところです。

24

ベルトもポケットと同じように
縫い代を三つ折りにしてクリップで留め、
端から0,5mmの所を縫っていきます。

25

次にポケットのあき口にバイアステープを付けていきます。

クリップで細かく留めて裏側が目落ちしないように
ゆっくり縫っていきます。

26

バイアステープを付けた所 

27

次に本体の上部分です。

ここも縫い代を1cmの三つ折りにして、
真ん中にゴムを挟んでクリップで留め
端から0,5mmの所を縫っていきます。

28

縫い終わったら、ベルトとポケットを画像の位置にクリップで留め、
端から0,2mmの所を仮縫いしておきます。

ここで仮縫いを最後の所でグジャグジャになるので
仮止めはしっかりしておきましょう。

29

仮止めをしたところ

30

最後に周りをぐるっとバイアステープで囲ってクリップで留め、
ミシンで目落ちしないように気を付けながらゆっくり縫っていきます。

カーブの所は少し引っ張りながらやると上手くいきますが、
引っ張りすぎないように気を付けてください。

31

バイアステープを付けたら完成です。

32

早速ランドセルにつけてみました。

33

ゴムは金具にひっかけて付けてます。

4.最後に

いかがでしたか?

娘も大好きなジャッキーちゃんで
ちょっとお菓子みたいに可愛くしてみたので、本人も大喜び♪

こっちも作った甲斐がありました^^


ラミネート加工なので防水ですし、
ランドセルの傷防止にもなるので一石二鳥!

今回は好きな柄でやりたかったので、
アイロンでくっつけるラミネートシートを普通の布に付けたのを使いましたが、
初めて作る時はあらかじめラミネート加工されている布を使うのをおすすめします。


それと、恐らくですがバイアステープを付ける所は
けっこう苦戦するんじゃないかなぁ。

分厚くなる所もあるし、
ゆっくり気を付けて縫わないと目落ちしてしまうので。

今回柄を隠したくなかったので、細めのバイアステープを使いましたが、
やりにくい場合はもう少し太いバイアステープにしてみてください。

それとマチ針は絶対に使わないでください。

穴があいちゃうので。

あとはラミネート生地でミシンが進みにくいとかあるかと思いますが、
押さえをテフロン押さえに付け替えて下さいね。

普通の押さえだと縫いにくいかもしれません。
 

さて、長くなりましたが今回はここまで!

最後までご覧くださりありがとうございました!

 
 




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ