手作り母子手帳ケースの作り方!簡単でかわいい♪

今回はレース付きで大き目の
母子手帳ケースを作ってみました!

53

A4コピー用紙で簡単に型紙ができるので、
わりかし簡単に制作ができます。

そして、今回も可愛いく、
女の子らしくしてみました♪

難易度はやや難しいです。

所要時間は4時間くらいで出来るかと思います。

前置きはこれぐらいにして、
今回も早速材料から見ていきましょう!

スポンサーリンク

必要な材料と道具

1

  • 本体A       シーチング生地…25×25cm
  • 本体B       キャラクター 生地…25×30cm
  • 裏布       シーチング無地…21×50cm
  • カードケース小  シーチング無地…15×25cm
  • カードケース大  キャラクター生地…15×25cm
  • 仕切り      キャラクター生地…20×25cm
  • ファスナー仕切り キャラクター生地…20×25cm
  • ジャバラ     シーチング無地…20×25cm
  • 接着芯      中厚地~得厚地…100×100
  • ファスナー    20cm…1本
  • リボン      レースに合う細い物…25cm
  • レース       リボンを通せるタイプのリボン…35cm(1本)
  • マグネットボタン 手縫い用…1個
  • バイアステープ  2.5mm幅…1m


2

  • ミシン
  • 裁断バサミ
  • 糸切りバサミ
  • マチ針
  • 縫い糸
  • クリップ
  • チャコペン
  • チャコペーパー
  • ルレット
  • アイロン
  • アイロン台
  • 定規(あれば50cm定規)
  • クリアファイル


母子手帳の作り方

1、下準備

5

布をアイロンで一方方向・中温くらいで
アイロンをかけて折り目やしわを取ります。

左右にごしごしやると布がゆがみます。

次から型紙を作っていきます。

6

7

8

9

10

11

画像のように縫い代等気を付けながらA4用紙に書いて、
余分な部分をカットします。

長さが足りない部分は用紙を糊で張り付けて作ってください。

横サイズは記入してませんが
A4の横サイズ21cmとなります。

2、布を裁断します

12

先ほど作った型紙を中表にした布につけ
チャコペンで裁断線を画像のように書き込んで行きます。

書き終わったら裏側もチャコペーパーとルレットを使い
縫い代などを映していきます。

13

ほかのパーツも同じように型紙を合わせながら裁断していきます。

必要枚数は型紙に記載してますので間違わないように。

14

全て切終わったところ。  

15

接着芯は仕切り用2枚、ジャバラ用2枚、裏布用1枚で 
縫い代は無し、わにはしないでください。

画像のように縫い代部分を折って裁断するとやりやすいです。

16

次に切った接着芯をつけていきます。

画像のように仕切りも、ジャバラも
縫い代部分には張らないようにくっつけます。 

17

裏布も同様につけてください。

もし、はみ出てしまった場合は
くっつけた後に切り取ってください
。 

18

ジャバラ部分に接着芯を付けたところ。    

3、本体を作っていきます

19

本体布Aにりぼんを付けていきます。

リボン結びにしたら、
結び目をミシンで縫って取れないようにします。

20

本体Aと本体Bを縫い合わせていきます。

布を中表に合わせ画像のように待ち針で留め
ミシンで縫っていきます。

21

縫い終わったら、縫い代をアイロンで割っておきます。

22

次にレースにリボンを通していきます。

両端はリボンを少し長めに出して
リボンが抜けないようにしておきます。

23-1

縫い代を割ったら表に返して、
本体AとBの境目にリボンレースを縫いつけていきます。

23-2

レースを縫ったところ。

はみ出た部分はカットしてください。 

24

次にカード入れを作っていきます。

画像のように口になる上部分をアイロンで型を付けながら
三つ折りにして待ち針で留め、真ん中あたりの所を縫っていきます。

25

縫ったところ。

下部分は型を付けておくだけで縫わないでください。

ほかのカード入れ小も同じように作っておきます。

26

次に仕切りとじゃばらです。

画像のように布を中表にして出来上がり線を合わせて
待ち針で留め、ミシンで縫っていきます。

縫い終わったらひっくり返しておきます。

27

仕切り用の中身を作っていきます。

クリアファイルに仕切り用の型紙をあてて
マジック等で書き込み2枚切ります。

ジャバラにはクリアファイルは入れないでくださいね。

28

クリアファイルを切ったら
表に反した仕切りに入れます。

大きいときはサイズを調節しながら
切って入れてください。

29

次にジャバラを作っていきます。

画像のように3.5cmにしるしをつけていき山折り、
谷折りとアイロンでしっかりと型を付けながら折っていきます。

30

折ったところです。 

31

折ったら、山が三つになってる所を
画像のようにミシンでステッチをかけていきます。

32

次に、仕切りにカード入れを付けていきます。

わになってる部分を上にして、
型紙に書いてあるカード付け位置の所に
カード入れ小を付けて縫っていきます。

画像のように下の縫い代は折り込んで、
赤線部分を縫っていきます。

33

もう一枚同じようにつけていきます。

画像のように下の縫い代は折り込んで、
赤線部分を縫っていきます。


次に緑線の所を縫っていきます。

緑線の間隔は型紙に書いてあるので
その通りにしるしをつけて縫ってください。

34

縫い終わったらカード入れ大を画像のように
下の縫い代を折り込んで付けて、待ち針で留めて縫っていきます。

35

カードケースが付け終りました。

36

次にファスナー付き仕切りです。

画像のようにわになる部分の所にファスナーを合わせて
端から0.2mmの所を縫っていきます。

37

ミシンで縫うときはファスナーの持ち手を移動させながら
ゆっくり縫ってください。

38

縫ったところです。

39

次に、ファスナーの横部分を縫っていきます。

画像の手順に沿って縫っていきます。

ファスナーの端は内側に折り込み、
サイドは緑線の所をジグザグミシンをかけておく。

この時にファスナーの端も一緒に縫っていきます。

最後に下部分(赤線)をステッチミシンをかけておきます。

40

ボタンを付けていきます。

裏布の上の端から2.5cmのあたりにボタン(凸)を手縫いで付ける。

表布もボタンの位置を確認しながら
ぴったりの所にボタン(凹)も付けておく。

41

ボタンを付け終ったら、裏布に画像のように
仕切りを合わせて赤線部分を縫っておきます。

待ち針で留められなかったらクリップで留めてください。
 
42

仕切りを付けたところ。
 
43

本体の表布と裏布を合わせて待ち針で留めます。

厚くて待ち針で留められないところはクリップで留めて、
端から0.3mmの所を仮縫いしておきます。

44

次に、ジャバラを付けていきます。

画像のように赤線部分
端から0.3mmの所を仮縫いしておきます。

反対側のジャバラも同じように付けておきます。
 
45

両側仮縫いしたところ。

46

次にバイアステープを付けていきます。

バイアステープを開いて画像のようにつけていきます。
端は折り込んでおいてください。

縫うところは端から約1cmあたりのバイアスに
折り目がついてる
のでそこを縫っていきます。

47

縫ったところ。

48

次に口部分にも画像のように
バイアスを付けていきます。

端は折り込んで、0.2mmのあたり
ステッチミシンをかけておきます。

口部分を縫ったら次はサイドのバイアスをくるむようにして留め、
もう一方の留めてないほうをバイアスにくるみながらジャバラを挟み込み、
ミシンで内側からゆっくり縫います。

49

バイアステープを付けた所。

こんな感じになるように縫ってください。
    
50

それでは仕切り等を付けていきます。

画像のようにジャバラ部分を引っ張り出して
ファスナー仕切りを挟み込みクリップで留めて
端から0.5mmの所を縫います。

反対側も同じようにして挟み込みながら
縫っていきます。

51

次に仕切りも同じように
ジャバラを引っ張り出して挟み込み縫っていきます。

反対側も同じように挟み込んで縫っていきます。

52

ジャバラに仕切りを付けるとこんな感じになります。

53

仕切りを付け終ったら完成です。

54

裏面はこんな感じです。

55

診察券とか入れてみました。
おっきいのでなんでも入りますよ♪

4.最後に

いかがでしたか?

なかなか大きくてかわいい母子手帳ケースがなかったので、
思い切って自分で作ってみました。

型紙もコピー用紙で活用できるサイズにしたので
どなたでも作ることができると思います!(多分)

ママ友からも「かわいい!」と好評でうれしかったです。

どこで売ってるのか聞かれたりして、
照れ臭かったけど作ってよかったと思いました^^

ちなみに、今回好きなキャラクター布を使って
大人かわいくを目指してみました。

もっと落ち着いた柄を使ってもかわいいはずです。

端処理がめんどくさいなら
ラミネート加工されている布を使ってみてもいいですね。


それと、一番苦戦したのがバイアステープを付ける所です。

分厚くなる所もあるし、
ゆっくり気を付けて縫わないと目落ちしてしまうので。


今回は太めのバイアステープを使いました。

細いものだと分厚くなってる所の幅が足りなくなってしまうので
太めでやってください!

今回接着芯は中厚地を使いましたが柔らかくなるので、
バリッと固めがいいなら特厚の接着芯を使うとよいでしょう。


けっこう工程が長いですが、
思ってるよりかは簡単でかわいいので是非作ってくださいね!

よかったら作った感想とかも頂けたらと思います。

ではでは、また次の作品もご期待ください!
ありがとうございました!!




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ