小花のミサンガの編み方!簡単でかわいい♪

今回はかわいい花がいい感じの
小花のミサンガを編んでみました!

完成1

この小花のミサンガ、意外に簡単でした!

糸の本数が少ないのですぐにできるのもうれしい♪
ミサンガ初心者の方におすすめですb

結ぶ糸の色を変えることで花びらの色を変えられますよ。

早速行きましょう!

制作時間:1時間程度
難易度:★★☆☆☆


スポンサーリンク

小花のミサンガに使う材料

  • コスモ刺しゅう糸25番 紫(485A)   110cm×2本
  • コスモ刺しゅう糸25番 緑(898)   100cm×2本
  • コスモ刺しゅう糸25番 ベージュ(305) 90cm×2本
  • 裁縫用ハサミ
  • メジャー
  • テープ

小花のミサンガの編み方

(1)

画像1

刺しゅう糸の端を1cm残してひと結びし、
三つ編みを5cmほどしてもうひと結びします。

(2)

【記号図】
記号図

画像2

記号図を参考に結んでいきます。刺しゅう糸を左から
ベージュ→緑→紫→紫→緑→ベージュの順に並べます。

左からA→Fとします。

(3)

画像3

紫同士を結びます。

Cを芯糸にして右手に持ち、
左手に持ったDを、画像3のように結びます。

(4)

画像4

これをもう一度繰り返し、1目の完成です。

(5)

画像5

Bを芯糸にしてDの糸を画像のように結びます。

これをもう一度繰り返します。

(6)

画像6

(5)と同様に、Aを芯糸にしてDの糸で結びます。

(7)

画像7

Eを芯糸にしてCの糸を(6)の画像のように結びます。

これをもう一度繰り返します。

(8)

画像8

(7)と同様に、Fを芯糸にしてCの糸で結びます。

これで1段目の完成です。

(9)

画像9

次に、Bを芯糸にしてEの糸を画像のように結びます。

(10)

画像10

さらに、Aを芯糸にしてEの糸で結び、
Fを芯糸にしてBの糸で結んでいきます。

これで2段目の完成です。

両端のCとDは結ばずに残しておきます。

(11)

画像11

Aを芯糸にしてJの糸で結びます。

これで3段目の完成です。
 
(12)

画像12

Fを芯糸にしてEを画像のように結びます。

これをもう一度繰り返します。

(13)

画像13

Aを芯糸にしてBを画像のように結びます。

これをもう一度繰り返します。

(14)

画像14

Fを芯糸にしてBを画像のように結びます。

これをもう一度繰り返します。

(15)

画像15

Fを芯糸にしてCを画像のように結びます。

これをもう一度繰り返します。

さらに、Eを芯糸にしてCの糸で結んでいきます。

(16)

画像16

Aを芯糸にしてDを画像のように結びます。

これをもう一度繰り返します。

さらに、Bを芯糸にしてCの糸で結んでいきます。

(18)

画像17

Cを芯糸にしてDを画像のように結びます。

これをもう一度繰り返します。

(19)

画像18

お花がひとつできました!

でもあともうひと作業あります。


画像19

Bを芯糸にしてFの糸で結びます。

画像20

右側も同様にEを芯糸にしてAの糸で結びます。

(20)

画像21

これでお花が一輪完成です。

糸の順番が結びはじめと異なりますが、
こうすることでこの次に違う色の花を作ることができます!

花と花の隙間を埋める(19)の工程では、
常にベージュの糸で結ぶよう統一することがポイントです。

(21)

画像22

(3)〜(19)を繰り返します。

画像は2輪目ができたところです。

これを1模様とし、7模様分作りますよ〜。

(22)

画像23

3.5模様分作りました。

(23)

画像24

7模様分作ったら、糸全部をひと結びし、
5cmほど三つ編みをしてからもうひと結び。

1cm残して余った糸をカットして完成です。

完成2

最後に

いかがでしたか?

作るのは簡単なんですが、
説明するとなると難しいデザインでした…。

便宜上アルファベットを付してますが、
実際に作る時にはアルファベットではなく、
糸の色で覚えていった方がわかりやすいかもしれません。

世代的には10代〜20代前半の女性におすすめしたいデザインですね。

いろんな色の糸を使って作ってみてくださいね!


参考にした書籍

編集人 森岡圭介
出版年 2015年5月19日
書名 刺しゅう糸でかんたん はじめてつくるミサンガ
出版社 日本ヴォーグ社
総ページ数 60ページ




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ