ダイヤのミサンガの編み方!手元のアクセントに♪

今回紹介するのはダイヤ柄のミサンガ!

完成2

2色のダイヤが重なっているデザインです。

記号図がわかりにくくて、
難しそうに見えるかもしれません!

でも!!!

実際に作ってみると、そこまで難しくなく、
ミサンガを作り始めて間もない方でもすぐに作れると思いますよ^^

早速行きましょう!

難易度:★★☆☆☆
所要時間:1時間半


スポンサーリンク

今回使用したもの

  • コスモ刺しゅう糸25番 黄緑(269) 100cm×8本
  • コスモ刺しゅう糸25番 紫(285)  130cm×2本
  • コスモ刺しゅう糸25番 金(772)  130cm×2本

ダイヤのミサンガの編み方

画像1

刺しゅう糸の端を1cm残してひと結び。
6cmほど三つ編みしてからもうひと結びします。

画像2

刺しゅう糸を左から
黄緑→黄緑→→黄緑→黄緑→→黄緑→黄緑→→黄緑→黄緑
の順に並べます。それぞれA〜Lとします。

画像3

はじめに中央のFとGを結びます。

Gを芯糸にして左手に持ち、
右手に持ったFを画像3のようにひっかけて結びます。

画像4

同じようにもう一度結んで1目できました。(2回結んでます)

画像5

同様に、芯糸を変ながら左に向かって結んでいきましょう!

画像6

Gの糸でAまで結び終わりました。

画像7

次に反対側です。

Fを右下へ向かって結んでいきます。

Hを芯糸にして
Fを下の画像のようにひっかけて結びます。

画像8

もう一度結んで、1目できました。



同様に、芯糸を変えながら右に向かって結んでいきます。



画像9

1段目ができました。

画像10

次の段も1段目と同様に結んでいきます。

画像11

ひと模様できました。

これを9模様つくれば完成です^^

画像12

4模様できました。

紫のダイヤの数=模様の数ですね!

画像13

9模様できたら全部の刺しゅう糸をまとめてひと結びして、
6cmほど三つ編みをしてからもうひと結び。

端を1cm残して余分な糸をカットして完成です!

最後に

今回はなんだかすごく変な色になってしまいましたー^^;

まぁ、コーディネートのアクセントにはなりそうですね…。

ダイヤが複数重なっているので複雑そうに見えますが、
実際には逆V字のミサンガをつくるのと同じ過程なので
初心者でも簡単にできるデザインです!

お気に入りの色でぜひ試してみてくださいね♪


参考にした書籍

編集人 小林和雄
出版年 2007年5月30日初版
書名 刺しゅう糸でつくるはじめてのミサンガ
出版社 日本ヴォーグ社
ページ数 60ページ




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ