子ども用の帽子の作り方!夏の日よけにバッチリ♪

今回は夏の日よけに最適♪
子どものために帽子を作ってみました!

hat31 fin.

子どもは、外遊びが大好きですよね。

日差しの強い季節には、
気付くと首筋がまっかっか!なんてことも。

取り外し可能な日よけ布があれば、
一年中使える便利な帽子になります^^


帽子は意外とパーツが少ないので、
3時間くらいあれば出来ると思います!

カーブを縫うので、初級者〜中級者向けです。

はじめて縫い物する人にはちょっと難しいかな?
ってぐらいですね。


とりあえず、次の章で材料を見ていきましょう!


スポンサーリンク

子供用の帽子の作り方は?

hat1

材料

  • 表布(綿麻パープル)110㎝幅 50cm
  • 裏布(花柄)110㎝幅 40cm
  • 薄手接着芯 50cm
  • ボタン 直径1.5cmくらいのもの 2個
  • 平ゴム0.5㎝幅 30㎝
  • ヘアゴム(ループ用)10cm

道具

  • ハサミ
  • チャコペン
  • 定規


hat2

まずは型紙を作ります。

縫い代込みで型紙を作っておくと便利です。

ミシンには縫い代ガイドがあるので、
布に出来上がり線は書きません。

hat3

布を切ります。

・表トップ1枚、表サイド2枚、表・裏ブリム各2枚→綿麻パープル
・裏トップ1枚、裏サイド2枚、日よけ布→花柄


接着芯は表全部に貼ります。
(画像では下にずらして置いてあります)

hat4

表トップ、表ブリム、表サイドに接着芯を貼ります。

接着芯はアイロン中〜高温で、
滑らせないで押し付けるように貼ります。

hat5

表サイド2枚を中表にして縫います。

縫い代を7㎜にしているので、
7㎜のガイドに布端を沿わせて縫い進めます。

針を見ないでガイドだけを見て縫うのが、
まっすぐきれいに縫うコツ
です。

hat6

両端とも縫えました。

hat7

縫い代をアイロンで割ります。

hat8

表トップをサイドとあわせて縫います。

まち針は布端と垂直に、細かくとめます。

カーブが苦手な方は、
ここでしつけをしてからミシンをかけると良い
でしょう。

hat9

縫い終わったら縫い代を割り、表に返します。

hat10

縫い目の両脇、2〜3mmのところをステッチします。

hat11

ステッチし終わりました。
きれいに丸い形が出ています。

hat12

表ブリム2枚を中表にし、両脇を縫います。

縫い代は割ります。

hat13

ブリムとサイドを縫い合わせます。

画像のように、縦の縫い線を合わせて縫います。

縫い代は2枚ともサイド側に倒しておきます。

hat14

表に返してサイド側にステッチを入れます。

これで、裏の2枚の縫い代が押さえられ、形が落ち着きます。

hat15

表の出来上がりです。

hat16

裏も同じように作ります。

サイド2枚を縫い合わせるときは、
返し口を5cmくらい開けておきます。

hat17

トップとサイドとブリムを縫い合わせたところです。
裏にはステッチは入れません。

hat18

表と裏を中表にして縫い合わせます。

画像は裏1枚にみえますが、
内側に表がぴったり合わさっています。

ブリムの端を縫い代0.7㎝で、ぐるっと一周、縫い合わせます。

hat19

ブリムのフチに1cm幅くらいの切込みを入れます。

こうしておくと、ひっくり返した時に丸みがきれいに出ます。

hat20

裏サイドに開けておいた返し口から、表に返します。

hat21

返し口をまつり縫いで閉じます。

hat22

形を整え、ブリムの端に2本のステッチを入れます。

hat23

帽子本体ができました。裏側はこんな感じになります。

hat24

わき線から3cm後ろにボタンを付けます。

帽子の型に後ろ前はないので、
形や柄を見て、お好みで後ろを決めて下さい。

hat25

日よけ布を作ります。

上部をロックミシンかジグザグミシンで処理しておきます。

ロックミシンの布端は、
画像のように針に糸端を通して少し戻し、始末しておきます。

hat26

上部以外の周囲1.5cmを、三つ折にします。

画像で使っているのは手作りのガイド版で、
1cmごとに線が引いてあります。

厚紙や不折布などで一つ作っておくと、
縫い代の処理などのとき便利
ですよ。

hat27

ミシンで縫います。

カーブの所は、ギャザーを寄せながらゆっくり針を進めます。

hat28

上2cmのところで折って1.5cmの所を縫い、
上5mmの所にもステッチを入れます。

ゴム通し口ができました。

hat29

平ゴムを通して、両端をミシンでとめます。

hat30

ループ用のヘアゴムを半分(5cm)に切り、
上から2.5㎝くらいのところに縫い付けます。

hat31 fin.

帽子のボタンに日よけ布をつけて、出来上がり。

日よけ布の平ゴムは、
お子様の頭の大きさを見て調節してください。

hat32 fit.

被るとこんな感じになります。

日よけ布は何種類か作って、
ファッションに合わせてチェンジしてもいいですね。

※下記の本を参考にしました。

雑誌「こどもソーイングpoche´e」
出版年 2011年
出版社 日本ヴォーグ社
総ページ数 96ページ 




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ