100均だけでスイーツデコ!マカロンの作り方は?

軽量粘土でマカロンを作ろう!(スイーツデコ)

スイーツデコも今回で第4弾になりました!

多分スイーツデコはこれでひとまず最後かな?
最後はとってもお手軽なマカロンに挑戦してみました♪

mc27

多分いままで紹介した中でも
一番簡単だと思います^^

今回は材料も100均で買えるもの中心で作ってみたので、
はじめて粘土に触れる方でも気軽にできるんじゃないかな?

最後にはマカロンを使った
メモ帳も載せたので期待して最後までご覧ください!
 

  • 今回の難易度 低め ※5段階で2程度
  • 所要時間 15時間くらい(乾燥時間含まず)



スポンサーリンク

マカロンの材料や道具は?

mc1

(★印のものは100円ショップで入手できます)

  • 軽量紙粘土★
  • クリアファイル★
  • CDケース 4枚
  • めん棒★またはすりこぎ★
    (ラップの芯などにラップを巻いたものでも可)
  • 食品用ラップ
  • つまようじ
  • マチ針
  • 円形キャップ(直径3~4cmくらい)
  • カッターナイフの刃
  • 一円玉


◆あると便利なもの

  • パレットナイフ(スパチュラ★でも可※製菓コーナーにあります)
    …マカロン生地が粘土板等にくっついたときに使うと便利です
  • 軽量スプーン★
  • 粘土板


マカロンの作り方は?

(1)

mc3

軽量粘土はよく練っておきます。

(画像ではカラーの粘土を使っていますが、好みの色を作る場合は、
あらかじめ白またはカラーの粘土にアクリル絵の具を加えて練ります)

クリアファイルの上にのせます。

約1cmの厚さにするため、粘土の両側にCDケースを2枚ずつ置き、
めん棒で平らに伸ばします。

(CDケースの厚みや希望の生地の厚さによって調節してください)

(2)

mc4

mc5

平らに伸ばした生地の上にふわっとラップをのせ、
円形のキャップ等で抜きます。

(3)

mc8
↑修正前

mc9
↑修正後

抜いた生地には、ラップの跡がついていたり、
形が歪んでいたりするので、少量の水をつけた指でならして整えます。

(画像では肩(断面)の角度が左右で異なっていますので、
これも修正します)

(4)

マカロンの特徴である「ピエ」とよばれる部分をつくります。

※ピエとは…

フランス語で「足」という意味で、
マカロンの裾の部分(焼いたときに天板と接する部分)

生地がデコボコしているところのこと。


実物のマカロンを観察すると、ピエの幅は一周ほぼ同じで、
その上のなめらかな生地との境い目は、まっすぐな線になっています。

マカロンの厚みとピエの幅は、好みによって調節しましょう。

mc10

ピエのラインを入れます。

今回、ピエは約2mmくらいの幅にするので、
一円玉を2枚重ねたものとカッターナイフの刃をテープで止めたものを作ります。

(刃は短めのほうが使いやすいと思います)

mc11

クリアファイルにマカロン生地をのせ、
先ほどのカッターナイフの刃(一円玉を下にして置く)で軽く線を入れます。

刃を動かすというよりも、
クリアファイルを回す感じで動かすとやりやすいです。

mc12

粘土にあまり深く刃を入れすぎないように注意します。

線がつけばよいでので、
浅く(1mmくらい)入れる感じでじゅうぶんです。

(5)

mc13

mc14

(4)で入れたラインから下に‎、
つまようじで縦に細かく跡をつけます。

(6)

mc15

mc16

一周つけ終わったら、つまようじで内側に戻していくように、
中心に向かって軽く押し込むようにします。

(7)

mc17

2枚合わせてみてバランスを整えます。

細かいところはマチ針を使ってもよいです。

(8)

mc18

乾燥させます。

(9)

ガナッシュクリームをはさみます。

mc19

mc20

クリーム用の粘土を用意します。

軽量スプーンで一個分を同じ量ずつにしておくと便利です。

(10)

mc21

mc22

mc23

乾燥させたマカロン2枚の内側にボンドを塗り、
クリーム用の粘土をのせてはさみます。

(11)

mc24

mc27

出来上がりです!!

クリームの色もいろいろ変えると楽しいですね^^



*メモスタンドに加工してみました

mc29

mc30

デコレーションにつかった材料は
下記の通りです。

よかったら参考にしてみてくださいb

mc25

  • ラインストーンシール
  • 各種デコパーツ
  • 木工用ボンド
  • メモスタンド用金具
  • 目打ち
  • リボン


デコレーションしたマカロンの上に、
目打ちでアタリの穴をあけ、メモスタンド用金具に
ボンドをつけて差し込みます。




スポンサードリンク


この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメントを残す

サブコンテンツ